[詩の投稿コンテスト] 第4回「冬の言葉」

冬の言葉

・募集期間:2021年10月7日(木) ~ 2021年11月15日(月)
・結果発表:2021年11月下旬頃

○大賞(賞金3万円 + 選評)1作品
○準大賞(賞金2万円 + 選評)1作品
○入賞(賞金2千円 + 選評)数作品

※大賞・準大賞・入賞の方の作品は、当サイトの特集ページ・SNS・YouTubeなどで紹介される場合があります。

冬日・月氷る夜・冬の別れ・冬の名残…
冬を表現する言葉を見つめていると、
凛とした空気に包まれるようです。

二人で歩いた朝の公園にも、
歩道橋で足を止めて見た夕陽にも、
缶ビールを飲みながら過ごした部屋にも、
冬の言葉は息づいています。

積もる雪の中で手をつないだあの人は、
冬に愛してくれた人。
コートのように温めてくれたあの人は、
冬に別れていった人。

温かい思い出も、悲しみといえる気持ちさえ、
すべては冬の言葉の中に。

冬に紡がれる思いを、140文字の言の葉たちにして、
伝えてみませんか?

テーマは
「冬の言葉」
です!

皆さんの投稿をお待ちしております!

・Twitterにて、一かけらの今をフォロー該当ツイートの引用リツイートにて、140文字の詩を投稿ください

・著作権について、著作権および著作隣接権その他一切の権利を投稿者様が保有している作品のみご応募ください。
・応募された詩作の著作権は、応募者様に帰属いたします。
・フォロー&引用ツイートの条件を満たしていましたら、お一人様何篇でもご応募可能です。
・テーマ「冬の言葉」について、こちらは冬がテーマの詩を募集しておりますが、冬の言葉(季語など)を必ずしも入れる必要はありません。

※法令違反、その他犯罪を助長する投稿は審査対象外となります。
※過剰な性的描写など、猥褻な投稿は審査対象外となります。
※自死をほう助、もしくはイメージさせる投稿は審査対象外となります。
※弊社は、いかなる差別も容認しません。どのような理由であっても、差別的な投稿は審査対象外となります。

一かけらの今

68,213 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new