想い

恋愛詩 好きな人の好きな人になりたい
恋愛詩

想い

出典: snapmart.jp

逢いたいと
願うほど
月が満ちるように
心は満たされて

迷いながら歩む
感情の小径を
君に逢えば
花開く桜のように

やはり
君が必要だと
思うのです
君との時間は
星が輝く夜に
願いを込めて

君の温もりが
恋しくて…

fin d’un début
ある始まりの終わり


作者: 煌咲
Twitter: @kira_bellflower

Twitterで見る


  • 掲載されている作品の著作権は煌咲様に帰属します。

ここには、「答え」はありません。
ここにあるのは「恋愛詩」です。
「答え」は、あなたの心の中にあります。
あなたと同じ迷いを迷い、
あなたと同じ喜びを喜ぶ。
あなたの心にある「やさしさ」に、
小さな言葉が届きますように。

あなたも恋愛詩を投稿してみませんか?

  • 選出された恋愛詩にAmazonギフト券をプレゼント
  • 当サイトにて掲載(著作権はご投稿者様に帰属します)

一かけらの今

295,332 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new