詩 | 恋愛詩集 by ステッセル☆寅太郎

恋愛詩 好きな人の好きな人になりたい
恋愛詩集

ときめき

出典: snapmart.jp

僕があなたに
ときめいたのは

小さい小さいお花の様な
可愛い可愛いその笑顔
いっぱいいっぱい
降り注いでくれたから

あなたと結ばれるかは
分からない

だけどね

こんな気持ちに
させてくれた
あなたには
深く深く感謝
しているよ

また輝くその瞳で
僕と一緒に笑ってね

余韻の中で

出典: snapmart.jp

雨音の余韻に浸りながら
ベッドの上座ってる

あなたは僕に微笑み浮かべ
他愛もない話しをする

そんな一枚の時に
僕の胸は濡れて行く

静かに静かに濡れて行く

何時までも
二人の心や生き方繋ぎたい

そう願いながらキスをする

雨音の余韻に浸りながら
ベッドの上座ってる

網目

出典: snapmart.jp

ほろりほろり
古い網目
ゆっくりゆっくり
ほつれる様に

君との絆
ゆっくりゆっくり
離れ行く

その悲しさに
涙が浮かび

糸がじんわり
湿りがち

でも君を好きな気持ち
今も全く変わらない

涙が乾けば
糸はもっと強くなる

それで新しい網目
チクチク作る事

出来ればとっても
素敵だな…

誰もいない部屋

出典: snapmart.jp

優しい樹木の香り漂う
この部屋は

二人写真撮った場所
二人笑い合った場所
二人初めて繋いだ場所

過去は過去として
大切に置いて行く

これからも互いの約束
守り行く為
玄関の扉を開き
新しい感情に立ち向かう

時は砂風みたい
サラサラと過ぎてゆく

今はもう
誰もいない部屋

電球

出典: snapmart.jp

洗面台の電球
今日の夜
光る事を失った

つい3年前までの
君と過ごした思い出は
また一つ消えて行く

忘れたはずの感情は
ぼんやりとよみがえり

心の涙ポロポロと
地面を濡らし続けてる

明日になれば
新しい電球を
買いに行く事に
なるでしょう

それまで僕は
光らないモノ
抱きしめる

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

傷付いた翼

出典: snapmart.jp

君が思い悩み
僕にどんな感情を
抱いていたのか
その全ては分からない

互いを罵り合い
時に冷たい視線を
放ち合う事も

ただ分かるのは

傷付いた翼
力いっぱい広げ
僕から巣立つ事

素敵な空を渡ると信じ
ただ泣きながら

エールを送る

満月

出典: snapmart.jp

少しずつ懐かしい
風の匂いがする
気づけば満月が
行く手を照らす
流れる雲が
希望(ひかり)を浴びて
寂しさに
かすかな笑みをくれる

君は僕の手を握り
まだ家に着きたくないと
歩を止めて
やがて雲に隠れる
満月を
いつまでもいつまでも
眺めてた

あなたへの手紙

出典: snapmart.jp

うつむき歩く日々もある
何も見えない日々もある

そんな僕に
お星様をくれたのは
あなたでした

あなたの悲しみ
僕にとって深い悲しみ
あなたの喜び
僕にとって深い喜び

愛してる
その言葉を口にするだけで
涙が涙が溢れてきます

それはやがて月となり
二人をそっと導くよ

夜の灯火

出典: snapmart.jp

冷たい夜に
独りじゃいけない
心の涙溢れてしまう
行く宛無かったら
私の所へおいで
温かいシチュー
作っておくから

振られた夜に
独りじゃいけない
心の傷広がってしまう
行く宛無かったら
私の所へおいで
気の済むまで
抱きしめてあげる

私の所へおいで
同じ夢みながら
眠りましょ

出典: snapmart.jp

君の笑顔を言葉に変えて
部屋に大きく飾りたい

悲しみに
頭がいっぱいになった時も
希望を思い出す事が出来るから

君の笑顔を言葉に変えて
ポッケにそっと忍ばせたい

道に迷った時
明日へと導く
地図になってくれるから

君の笑顔を言葉に変えて
ずっとずっと大切にしたい…

fin d’un début
ある始まりの終わり


作者: ステッセル☆寅太郎
Twitter: @tiisana_zenshin

Twitterで見る


  • 掲載されている作品の著作権は ステッセル☆寅太郎 様に帰属します。

あなたも恋愛詩を投稿してみませんか?

  • 選出された恋愛詩に500円のAmazonギフト券をプレゼント
  • 当サイトにて掲載(著作権はご投稿者様に帰属します)
  • 回数・その他の基準に従い、年に1回、ステージごとに賞金を付与
  • 「たましいのこと」を見つけた方に、3段階の賞金を付与

一かけらの今

286,884 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new