すべての一瞬がある場所

te

花咲月

出典: snapmart.jp

透き通る青


ひらり くるり


舞い踊る桜吹雪


ひらり くるり


青と桜のコントラストに溺れる


つま先が引力から放たれそう


「なにしてるの?」


大気圏から一気に落下


足元には桜の絨毯


薄紅色の花弁を差し出された


「ついてた」


花々が芽吹く花咲月


わたしのココロに


芽吹いた薄紅色の小さな花弁

世界の共有

出典: unsplash.com

クスリと笑うような


ページをめくる音


次の一行目


新しい言葉


溢れる世界


影を追いながら


文字の上を泳ぎながら


新しい言葉を吸収する


新しい世界を構築する


最後の文字を読み終わる


パタン


同じ世界を


こっそり手渡す


二人だけの


世界の共有

シルエット

出典: unsplash.com

教室のドアより


3cm低い頭のてっぺん


右から左に鞄を斜め掛けする


ちょっぴりなで肩


少しつま先が汚れた上履き


つるんとした耳たぶ


ツンとした鼻筋


少し色素の薄い瞳に


まつ毛の影ができる


口角がいつもふんわり上がってる


あなたの周りは楽しそうな笑い声


落ち着いた低いトーンの声


爪の形がキレイ


「おはよう」


「おはよう」


まっすぐ見れないのに


覚えてしまった


あなたのシルエット

キラキラ

出典: snapmart.jp

若葉に雫


キラキラ


お日様に反射する


くすぐるような窓からの風


白いカーテンがふわりと踊る


透ける光


踊る光彩


あなたのいるシーン


いくつもの輝き


空は今日も


きっと明日も青くて

コミュニケーション

出典: unsplash.com

純文学


歴史小説


ミステリー


哲学書


クスリと笑えるコラム


夢占いに雑学書


「おもしろかった」


「よかった」


思考が止まるから


いつもそれで言葉が途切れる

小さな水彩画の植物図鑑
パンジー ライラック カランコエ
ガーベラ ブーゲンビリア 薔薇
金魚草 アネモネ 水仙 瑠璃唐草
淡いブルーのアガパンサスを
あなたが指さした
「うちの庭に咲いてるよ」
夏の花
今が花盛り
「綺麗だよね」
それが精いっぱいの返事
「今度、あげるよ」
照れくさそうに
席に戻ってしまった
水彩画の横には
アガパンサスの花言葉
「ラブレター」
深い霧に怯える蛍

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

ソーダ水

出典: snapmart.jp

となりあわせ


あなたと歩く


ココロは爆発しそう


澄み渡っていた青空


ゆっくりゆっくり


オレンジ色からピンクにかわる


夕焼けに少しホッとする


ソーダ水を渡してくれた


シュワシュワが喉に気持ちいい


暗くなり始めた空に花火が咲いた


そっとあなたの手が


わたしの手を探して


指先同士をつないだ


ソーダ水だけが


ひんやり冷たかった

潜水艦

出典: unsplash.com

ちゃぽん ちゃぷん


ベルガモットの香り


深いブルーのお湯


バスタブの中


もやもやもやもや


頭はいい気分


ココロは


もやもやもやもや


あなたの声が


聞こえないのに木霊する


全体の顔はぼんやりとしか


思い出せないのに


瞳の色と笑顔の唇が見える


ぶくぶくぶく


わたしは潜水艦

しらない

出典: snapmart.jp

気が付くと


あなた


しらない


目で追ってる


しらない


唇をギュッと噛む


しらない


感情が脳を支配する


春に芽吹いた花弁


今は若葉がまぶしい

秒針

出典: snapmart.jp

「ちがうよ」


あなたとクラスメイト


いつもより少し


大きなあなたの声


教室の時計の秒針が止まった


視線が痛くて


泣きそうになる


1人で飛び出す


そしてただ


中庭に向かって歩いた


「違うんだ」


あなたに小指を包まれた


その後の言葉に


わたしの瞳は


あたたかい雫があふれて


また時計の秒針が止まった

ここにある世界

出典: snapmart.jp

あなたと


一緒になった帰り路


横断歩道の真ん中


シャツの袖口


そっとつかんで


「もう少し一緒にいたい」


何を言っているのだろう


心臓が破裂しそうで


一瞬がこんなにも長く感じるなんて


あなたはやさしく微笑む


「また明日」


横断歩道を渡っていく


背中を見送った


横断歩道から横断歩道までの


たった100メートル


それがここにある


わたしのすべて

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

54,719 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new