いつの日もあなたがいる

te

セルリアンブルー

出典: unsplash.com

夢の香りで目覚めた


カーテンの隙間に


逃げていったけど


あと少し


まだ少し


潜っていたくて


空を蹴る


きっと


あれはあなただった


悲しいくらいの


セルリアンブルー


涙も溶けていく

サンキャッチャー

出典: unsplash.com

グラスを水で


いっぱいにして


鍵を沈めた


思い出が溢れる


テーブルにしがみつく


水滴が


サンキャッチャーみたいに


光ってた


恋しさも


流れ出せばいいのに

突風

出典: unsplash.com

突風はハチドリの合図


恋の終わり


夢の終わり


今日と明日がちぎれても


何もなかったことには


ならないの


壁に落ちる影


わたしだけの影

花火

出典: snapmart.jp

冬の花火


観客は2人


いつか憧れのボーイングで


空から見たいなって


笑った


音のない夜に


閃光のアガット


煙のにおい


ここは地上だから


見えないねって


また笑って


キスした

あなたがいる

出典: snapmart.jp

水彩が滲んでく


あなたの好きな色


あなたの好きな本


あなたの好きな歌


たくさん教えてもらったから


どんな風景も


どんな街並みも


どんな夜だって


まだあなたがいる

あなたの声を思い出す
それは決まって眠る前で
まるで寝返りを邪魔するみたいに
枕元にこぼれる
「大丈夫だよ」
「ここにいるよ」
「そばにいるよ」
今はぜんぶ痛いのに

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

ヒカリ

出典: unsplash.com

夜の真ん中で


時計の針だけが


呼吸しているみたいだった


上も下もないくらい


真っ暗な部屋で


目が痛いほどの


小さな灯り


まだ消えないでほしい


最小単位の光

明け方

出典: snapmart.jp

うなずく横顔を


明け方の光が


縁取っていた


いつも持ち歩いていたくて


小さな四角におさめた


照れながら


走り出した背中から


いつも巻いていた


マフラーがたなびく


あの川沿いに


乱反射した光が


今も手のひらにある


心の底に流れている


この気持ちを


あの川に流せないかな


同じような朝に


真っ白な


キャンバススニーカーを履いて


ゆっくりと歩き出す

talk

出典: snapmart.jp

「いつか空の最果てで


これまでの全部を


繋ぎ合わせて


眺めてみたい」


そう話した時


「宇宙に放り出されて


ゆっくりと落ちていったら


一周回って


またここに戻ってくる」


そう伝えた時


「本当はわたしの心の声は


全部みんなに聞こえてて


みんなそれでも


優しくしてくれてるんだと


信じてみると


自分も優しくなれるよ」


そう教えた時


少しだけほほ笑みながら


真剣に聞いてくれた


それがあなただった

恋が割れる音

出典: unsplash.com

あなたに悪いところはない


わたしに悪いところはない


それじゃ前に進めない


最後に一緒に歩いた


寝静まった夜の道


あなたの声は聞こえなくなって


恋が割れる音がした


それは


繋いだ手が離れる音

願い

出典: snapmart.jp

夢の香りが残っている


窓の外で


小さな女の子の声がした


幸せだけが降り注ぎますように


きっとそう願われている


FMラジオから


途切れ途切れの


ヴェルヴェット・アンダーグラウンド


あの部屋のレコードみたい


ずっと


きっと


少しだけ痛いまま


また歩いていけそうな


カーテンの向こうの朝に

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

54,719 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new