強く握った手、その「好きだよ」が好き

見つめる

5分でもいい

出典: snapmart.jp

満たされたような


笑顔が見たくて


大きな手を


繋いでほしくて


体温を通じて


安心を分けてあげたくて


会いに行こうと思った


時間は短くていい


たった5分でもいい


あの優しくて無骨な手のひらで


髪をくしゃくしゃと


撫でてもらいに行こう

拍手

出典: unsplash.com

少し早起きして


肌寒さを忘れるように


自転車を漕ぐ


モクレンのつぼみを見ながら


空の濃淡を見ながら


深呼吸を繰り返す


あなたに会いに行く


たったそれだけの用事に


片道15分


笑いが込み上げてくるような


幸せな気持ち


朝日に拍手したいくらい


柄にもなく


浮かれている

いつのまにか

出典: snapmart.jp

いつのまにか分かる


優しいあなたと軟弱な私は


同じところで喜んで


同じところで悲しんで


本当によく似てるということ


心地いい距離感も


耳に入れたい声色も


ほとんど一緒


つまりぴったりだということ


魂の片割れとして


私を見つけてくれてありがとう

確かな感覚

出典: snapmart.jp

文字で書くあなたの名前も


音になったあなたの名前も


とても美しいと思う


これは愛なんかじゃなくて


神様からもらった感受性みたいな


そういう遠い


でも確かな感覚で


強くそう思うよ

強く握った想い

出典: snapmart.jp

橙に染まる世界の中で


浮かび上がるバス停


ちぐはぐな美しさに


なにも言えなくなって


隣にいるあなたを


そうっと見上げた帰り道


地平線に飲み込まれていく太陽も


気づいたら繋いでいた左手も


本当はまだ引き止めたい


強く握った想いには


気づいてくれただろうか

ボタンを外すように
ベルトを緩めるように
心がふわっと解き放たれて
何もかもに満足している
そんなふうな表情
私を見るときのあなた

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

この雨に2人きり

出典: snapmart.jp

サーサーと鳴る霧雨


白んだ景色を見て


あなたは目を細めた


いつもの街が


カーテンみたいに揺れている


うれしかった


この雨に2人きり


閉じ込められているみたいで

世界のはしっこ

出典: unsplash.com

ぼんやりと


境界線が曖昧になっていく時間


2人して目をこすって


「ねむいね」って笑いあって


遠くの喧騒を聞いている


なんとなく


世界のはしっこにいるみたいで


お互い顔を見合わせて


くすくすと


隠れるように笑った

あなたの存在

出典: snapmart.jp

静かに生きている


あなたが


本当に静かに


願望を言った


一緒に幸せになろうね


きつく握られた手を


祈るように握り返して


あなたの存在だけで


満たされていることを


ただ伝えたかった

贅沢な悩み

出典: snapmart.jp

冬にはもうあなたがいた


年が明けても隣にいたし


桜が咲いてもここにいる


私1人だった頃の日常を


もう思い出せなくて


いくばくかの不安だなんて


贅沢な悩み


笑っちゃうくらい


弱くなったよね

「好きだよ」が好き

出典: snapmart.jp

馬鹿げた会話を


するのもいいよね


おかしいくらい


笑ってもいいよね


なんだそれって


少し意地悪に言うあなたが


同じような口調で


「好きだよ」って言うから


私はその「好きだよ」が好き

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

149,801 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation