終わらないエピローグ

me

視線

出典: unsplash.com

ラムネ菓子


甘ったるい


バニラの香り


めまいがするような


青白い味


空に消えた


初めまして


ぽつりとつぶやく


あなたの顔


ピエロの様に


冷たく微笑んでいた

逃避行

出典: unsplash.com

声から溢れる


偽りの感情


脆く儚いから


優しく触れて


逸らさず見つめる


視線


現実から


意識を切り離して


思考回路を


からっぽにして


誰もいない世界に


二人で一緒に逃げようよ


大丈夫


どうせこれが最初で


最後


だから


迷子になって


あなたに食べられないように


手を繋いで

記録

出典: snapmart.jp

誰にも内緒だよ


溜息と共に


キスをする


伝う体温


重なる鼓動


忘れないうちに


感光フィルムに焼き付ける


何も見えず


わからないけど


いつか


ただひとり


コバルトブルーの海に沈み


泡沫のマリンスノーと共に


消えるため

…?

出典: unsplash.com

あなたと


久しぶりに会った


昔と変わらず


ただ優しいまま


誰にでも見せる


無機質な微笑み


口に含んだ


ほろ苦いキャラメル


広がる期待と愛情


弱々しい鼓動を止めてしまう


たぶん、これは


恋なのだろうか


いいえ、きっと


…?

セレナーデ

出典: unsplash.com

狭くて小さな


ワンルーム


溶けるような夜を越える


壊れかけの


幼すぎる二人


それを見守る


窓下のセレナーデ


色褪せる事を


知らない楽譜には


この曲の続きは


書かれていない


眠れないわたしは


その続きを考えながら


夢を見る

小さなほつれで
ほどけてしまう
白いレースのリボン
結び直すには
あなたが必要なの
もう一度だけ
もとどおりにしたくて
宝石で彩って
宝箱にそっと
しまわせてください

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

出典: unsplash.com

世界で一番


好きになってはいけない人


問われれば


真っ先に思い出す


あなたのこと


誰よりも


あなたと一緒に


過ごしているのに


優しさを求めると


返ってくるのは


小さな星の一かけら


ねぇ


臆病者のわたしの為に


淡いパステルピンクの


小さな星の一かけらを


プレゼントして


あなたの為なら


どんな叡智の結晶も


かわいいって言わせるから

はちみつ

出典: unsplash.com

たった4文字の


言葉を伝えるだけなのに


喉奥で恋焦がれる


はちみつが


わたしの感情を


絡めて


惑わして


ひび割れた空瓶に


閉じ込める


いつもより多い瞬きは


全部を見透かして


空瓶はいとも簡単に


星屑になり


はちみつは


恋心になって


あなたの喉を通っていく


伝わった?

いつわりと本音

出典: unsplash.com

気まぐれと焦燥


交差して苦しい心


処方箋は


苦いチョコレート


いつわりと本音の


ストロベリー


たとえこれが


勘違いだとしたら


よくなる方法は


何の味もしない


あなたからのキス


それしかないの

あなたの色彩

出典: unsplash.com

つぶやきは


砂糖になり


紅茶に包まれ


わたしの中に


少しずつ滲む


深く深く


心に滲む


カモミールの花


教えてほしい


あなたの色彩を

エピローグ

出典: snapmart.jp

友達以上恋人未満


曖昧な関係


やさしい約束


行き場を無くした


さよなら


もう一度


手を繋いで


溶けるような


夜を越えたい


きっと大丈夫


幼い二人でも


もう


始まりじゃないから


誰も知らない


わたしたちだけの


エピローグ

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

68,213 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new