きっと最後の記念日

te

指先

出典: unsplash.com

銀のスプーンには


暖かなポタージュ


溶けるバターには


焼けたトースト


わたしの指には


あなたの指がよく似合う


つないでいて


この部屋を出るまで


赤い運命で


結ばれていなくても


いいから

お願い

出典: unsplash.com

あなたを想って


わたしは泣いた


一緒に観た映画も


街角のギター弾きも


すべては


過ぎ去ってしまった


もしもあなたが


泣くのなら


わたしを想って


涙を流すの?


ねえ


最後のお願い


わたしのために


泣いてほしいの

二人の影

出典: snapmart.jp

いつも決まって


さよならは


あなたが言ったね


夕暮れが過ぎる前に


あなたに追いつきたくて


言葉を探すけど


燃えていく空に


目が眩んで


わたしは涙ぐむだけ


いまでも心は


置き去りにされたまま


あのとき


本当は叫んでいたんだ


届かないまま


まだここにあるんだよ

カシス

出典: unsplash.com

わたしの唇は


寡黙なカシス


寝息の合間に


塗っておいたの


強くこすっても


きっと取れない


はやく気づいて


何も言わずに


誰が見ても


わかると思う


夜が明けても


あなたのもので


いられると思う

記念日

出典: snapmart.jp

二人でいられる


なんでもない日常が


かけがえのない記念日


そんなふうに感じて


可笑しくて悲しくて


わたしの居場所は


ピエロの住処


忘却の空に


消えていく


ガラスのメリーゴーラウンド


色をなくした世界が回る


わたしはもう


あなたに


追いつけそうにない


わたしはもう


どこにも


辿り着けそうにない

ヴィアンドが来るまで待って
悪いけどわたし
何も話したくない
行儀のよいカトラリー
台無しになりそう
魚料理もグラニテも
あなたが決めた
わたしの幸せ
悪いけどわたし
もう終わりにしたくて

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

名前を呼んで

出典: unsplash.com

指揮者の消えた


オーケストラ


いつまで経っても


鳴り止まない


わたしの名前を呼んで


あなたがそうしなければ


いつまで経っても


オペラは終わらない


目を閉じても


耳を塞いでも


押し寄せてくる


悲しみの洪水


いつになったら


幕が下りるの


わたしの名前を呼んで


あなたがそうしなければ


カーテンコールは


遠ざかるだけ

シャツの薫り

出典: unsplash.com

主人をなくした


あわれな抜け殻


気づかないフリなんて


ヒドい人


安心して


ここにいていいから


星の見えない夜は


一緒に眠って


もう少しだけ


あと少しだけ


シャツの薫り


消えないでいて

夜の気配

出典: unsplash.com

揺蕩う午後に


グラスを撫でる指


なげやりな言葉は


物言わぬ液体


焦れた氷が


身を溶かす


窓の外を眺める瞳は


次第にうつろになっていく


いつの間に黒い猫


わたしの部屋に


住みつくように


なったの

あなたより

出典: unsplash.com

あなたより


やさしくて


あなたより


愛してくれる


あなたより


あたたかい人


あなたはもう


何も言わない


きっともう


指を絡ませる


こともない


わたしはもう


彼の腕の中


あなたはもう


彼女の部屋の中


二人の場所は


どこにもないのね


あなたのために


買っておいた花は


今もまだ


この部屋の隅にある

永遠になる

出典: snapmart.jp

ほら


笑って


もっと近づいて


シャッターを押すから


その間だけ


じっとしていて


見つめていて


わたしの頬に


優しく触れて


最高の笑顔


あなただけに見せるから


照れないで


笑ってみせて


出会った頃に


そうしたように


最後のキス


波の光に消えていく


わたしの恋は


永遠になる

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

68,213 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new