心に白

心に白
恋愛詩集

大人になる

出典: snapmart.jp

何歳から大人なのかと


みんな聞くけれど


何歳になっても


子どもな自分はそこに居て


背伸びして過ごすうちに


気づけば大人と呼ばれていた


過去より成長している自分に


安心したりもするけれど


体の全部で受けとって


まっすぐに向き合っていたあの頃を


忘れちゃいけない


変わることが全てじゃない

逆さま

出典: snapmart.jp

ありがとう


ごめんね


好きだよって


言えなくて


何度も同じ道を通る


もういいって飛び出して


あなたの気持ちを計るなんて


本当が言えない私


ほどけた靴紐に泣いた

花火

出典: snapmart.jp

結った髪と


小花舞う浴衣


歩幅を合わせてくれるあなたの隣で


夏の匂いに恋をする


光り咲く夜空を


瞬きも忘れて記憶に刻む


照らされたあなたが


きれいだねと笑った


胸の奥が熱くなったとき


夏の匂いに恋をした

あなたに猫

出典: snapmart.jp

あまのじゃくでツンとして


かまってほしくて耳を立てる


嫌がる私を抱きしめて


ねぇずっと側にいると言ってほしい


いつも冷たい体に


あなたの体温が触れたとき


どうしようもなく心地よくて


見えないしっぽを振る


今日もあなたに猫

春夏秋冬

出典: snapmart.jp

ピンク色に染まる春


光に照らされる桜


夜空に舞い上がる花火と


赤い景色と秋の足音


白に包まれた


冷たい世界に温め合う


刻まれていく日々が


私を強くも弱くもして


あなたのTシャツで眠る

小さな波に揺られて
あなたとの旅に出た
方角がわからなくなっても
辿り着く先に後悔はない
あなたと今
一緒に居たい

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

横顔

出典: snapmart.jp

右にあなた


前を見つめる横顔


長い睫毛にふれたくて


あなたの形を辿る


いつも手を繋いでいてくれたから


暗い道も怖くなかった


目的地に辿り着けば


この時間は終わってしまうから


あなたの横顔を


心のポケットにしまいこむ

朝が怖いなんて

出典: snapmart.jp

ずっと待ちぼうけていたのに


朝が怖いなんて


眠ると今日が終わって


明日となりにあなたは居ない


朝が怖いなんて


暗闇のなか目をあける


薄明かりに照らされた夢の部屋


どうか時間よ止まれと


布団を握りしめても針の音は続く


朝が怖いなんて


あなたのせい

優しさに包まれた時

出典: snapmart.jp

会えないと思っていたのに


突然あらわれるから


優しさにまた甘えてしまう


強がってごめんね


どうしてそんなに愛してくれるの?


時が過ぎてあなたを失っても


この気持ちは忘れない


いつかその優しさは他へ向けられても


この時間を愛し続けるでしょう

もしもの話

出典: snapmart.jp

もしあなたが居なくなったら


私は泣き崩れて


途方に暮れて


時間に運ばれて平気を探す


もしあなたが居てくれるなら


私はもっと素直になって


あなたのために朝食をつくる


1日の終わりに


ありがとうと毎日伝えるよ


もし、よければだけど

心に白

出典: snapmart.jp

好きだよと言えたとき


あなたに一歩近づいた気がした


本当は分かっているのに


心を守る悪い癖と


少しずつさよならをしよう


真っ白なあなたに惹かれて


いつの間にか私にも流れ込んだ


心に白


あなたに愛を


今の私、ちょっと好きかも

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

149,802 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation