あなただけに会えない光

恋愛詩集

境界

出典: snapmart.jp

舗道を埋める桜の花びら


踏んでしまうのが


もったいないようで


遠回りをしようと言うと


子供だね、とあなたは笑う


なにも思わず


花びらを踏めるのが大人なら


このままでいい


きれいなものは


きれいなままで


憧れは


憧れのままに

ゆっくりと

出典: unsplash.com

手をひらく、むすぶ


まばたきをする


深く息を吸う


ひとつひとつの仕草が


横顔が


あまりにも静かだから


たったそれだけで


許されている気がする

小指の糸の先

出典: unsplash.com

恋の相手は


きっと無限なのに


あなたしか選べない


あなたばかりを選んでしまう


不自由さ

大切なものほど

出典: unsplash.com

大切なものを


五つあげてと言われたけど


どんなに考えても


五つは埋められなかった


五つあったら、


わたしは今よりしっかり者に


なっている?


毎日笑顔でいられるの?


大切なものは永遠じゃないから、


大切だと思った瞬間から


壊れてしまう気がして


大切なものほど


この手のひらからいちばんに


こぼれてしまうから


あなたのことは


ありふれた


シュークリームのひとつくらいに


留めておこう

青いひかり

出典: unsplash.com

おはよう、の文字が


手のひらに収まった


青いひかりに


ぽつ、と浮かんでいる


今日は


きっと、いい日

どこまでも青い空
雲ひとつ見えない
青一色の澄み切った空
こんな心で
あなたをずっと思えたらいいのに

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

花を選ぶ

出典: snapmart.jp

色とりどりの花


美しく咲いた顔を


こちらに向ける


あまりにも誇らしげで


屈託がなくて


まぶしくて


花を手にしたときは


光を身にまとっている心持ち


今日は何色の光?

欲しいもの

出典: snapmart.jp

この世界は美しいもの


楽しいものであふれていて


どれもが輝いてみえるから


気持ちは


あちらこちらへと向かってしまう


欲しいものを手に入れたなら


わたしも輝いてみえるに違いない


それならあなたの目にも


輝いて見えるかもしれない


そんなことばかり考えていた


手にしたものは


たしかに美しくて


楽しくて


誰よりも強くなれた気がした


けれど


美しさや楽しさは揺らいでいて


移ろいやすくて


不安定


手にしたときには変わってしまう


心からほしいものは


あなただけ


それなのに


少しも近づくことができない


だから


手放してしまおう


欲しいものの全てが


必要なものとは限らないね

静かに

出典: unsplash.com

あなたを


心の真ん中に置くと


凪いだ海にいるよう


鏡のような水面に映し出される


あなたと


わたし

鈴蘭

出典: unsplash.com

俯いてばかりいて


何が辛いの?


わたしの気持ち

エイプリル

出典: unsplash.com

好きだから離れられない、なんて


そんなことはない


好きだから離れてもいいんだよ


大丈夫


あなたの好きなものは


ひとつひとつ覚えている


好きな声


言葉





風景


季節


この手に


心に


しっかりと残っている


だから


あなたはあなたの思うほうへ


わたしはわたしの思うところへ


好きなだけ歩いたら


また


ここで会いましょう


大丈夫


思い出はいつも


光をともす

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

177,058 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new