あなたへの旅の果て

恋愛詩集

終わってもまだ

出典: unsplash.com

また一つ、また一つ


想い出が増え


私は旅に出る


冷たい夜風がそっと


背中を押してくれた


ありがとう


生きていることを知り


悲しい勘違いを知り


笑っていられたよ


あなたの温もり


忘れない

見上げた星々に祈る

出典: unsplash.com

あなたが


幸せになれますように


あなたを支える人が


絶えませんように


そして


あなたがいつまでも


笑顔で生きていけますように


あなたは


幸せでしたか

みらいへ

出典: unsplash.com

楽しかった日々を


抱いて歩いて行くよ


別々の道


違う空を見て


違う人々に触れて


辛く苦しい時も


たくさんあるのだろう


この道の先で


小さく輝いている


光が励ましてくれる


歩いて行けるよね


小さくても


希望の光が


消えないでいてくれるから


別々の道


あなたも同じような


気持ちでいるのなら


嬉しいな

弱くたって

出典: unsplash.com

あなたにしがみついて


泣いていた日々に


さようならと


震える声でつぶやく


もっと強くなりたいって


握りしめた手に


涙ひとつ


薄れていく景色に


あなたが浮かんで


涙ふたつ


オレンジ色の向こうの


未来のために


さよなら さよなら


バイバイ

クーピー

出典: unsplash.com

部屋の片隅にある花


午後の日差しが差し込んで


あの時はねって


いつか


笑顔で話したい


どこまでも続いていく


真っ白な本に


あなたの心の物語


今でもずっと


描かれて続いていく


あの時はねって


いつか


3人で笑って話したいな

やっぱり
一個ちょうだい
おいしいね
もう一個ちょうだい
ふつうな感じ
ラスト一個
飽きちゃった
思い出に一個
やっぱり美味しい
忘れられない感覚
思い出の先にある

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

祈りの果てに

出典: unsplash.com

星をつないで


あなたの顔


できあがり


遥か彼方で元気ですか


叶うなら会いたいな


ゆるやかに流れる


星に祈り


揺れる夜空は


時に癒し


時に厳しく


心にひとときの安らぎを


叶わぬ夢には微笑みを少し


遥か彼方で幸せを


会えないときでもうれしいよ


日が昇る前


オレンジに染まっていく


やさしい風たちに


捧げる祈り

積み木

出典: unsplash.com

あなたが好きな物を


買って


また買って


また買って


部屋の中に溢れて


埋もれていくの


いつになったら


帰ってきてくれる?


あなたの帰りを待つあいだ


増えていく


重くて


捨てられない荷物

永遠にあなたは

出典: snapmart.jp

どんなに好きと言っても


この声はもう響かない


広い海に漂って


何日たったことでしょう


永遠に響くことのない


好き


永遠にあなたは


消えてしまった


船とすれ違っても


見向きもされないで


やつれていく体に


鳥たちだけが


励ましてくれる


ぷかりぷかぷか


海水のように


心の奥まで


冷えてしまった

大切な言葉

出典: unsplash.com

あなたの広い背中


振り向いて私を見たのに


また前を見て


どんどん先へ行ってしまうの


必死に追いかけて


名前を呼んで


必死に追いかけて


走っているのに


スローモーションのように


遅く感じるの


どこにも行かないで


本当は思っていても


強がりで言えなかったのに


絞りだした声で叫んで


やっと言えた


それなのにあなたは


ゆっくり私の視界から


いなくなっていくの


一瞬暗くなって


目を開けてみたら


見覚えある天井の模様


横で眠るあなたの横顔


我にかえった私は


十六夜の少女

矛盾のなかで

出典: unsplash.com

もっと側にいたかった


もっと包んであげたかった


後悔の日々をつま先に


歩きだしても


耳に残っている


あなたの声


唇に残っている


ぬくもり


それでも歩く


これでいいんだと思う


距離を延ばしていったのは


私だから

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

150,856 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation