ブランケットの下で会おうよ

te

ベティ・ブルー

出典: unsplash.com

雨降りの休日


背伸びしたキネマは


目を覆った指の間から


少しだけ


外に出ると


瑠璃色になった空に


ビルの明かりが


きらきらと映えていた


このままでいたいのか


今は分からない

立ち上がったバンビ

出典: unsplash.com

林檎をかじった白雪姫


眠り続けると思ってるのは


何も知らない


小人さんだけ


王子様がいなくたって


ほら


キスのかわりに


クリスタルの涙


頬に光っているのは


悲しいからじゃない

後悔

出典: snapmart.jp

ちょっとだけ


ずれてしまったハーモニー


誰のせいでもないのに


責めるなんてどうして


あのときを後悔しても


くすんだ翡翠はそのまま


My dear


どうか輝かせて

お茶会

出典: unsplash.com

カモミールティーに


ペディキュア


手を取り合いながら


星々の宿命を占う


ミッドナイトの楽しいお茶会


ベルベットのクッションで


笑顔のまま


おやすみすれば


明日はきっと


もっと素敵なわたし

新しい試み

出典: snapmart.jp

たぶんあなたが


驚くほどに


挑戦するの


変化するの


メレンゲをたて


魔法の粉をまぶす


向日葵みたいな


美味しい黄色は


バターの香りを纏ってた


賞賛の嵐に歓喜して


わたしはハットを外して


ご挨拶

わたしの奥底で
兎が奏でる
メヌエットの旋律が
ゆっくり流れていくみたい
移り変わる色と色
時にはあえて
スノーホワイトを
演じることだって
けど本当は
虹色の色彩があるの

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

秘密

出典: snapmart.jp

喜びは


くちなしの花のように


ひっそりと


でも確実に


甘い香りを放つ


思いもよらない幸運


わたしだけの秘密


バスルームで


特別なバスミルク


少しだけ


生まれ変わったこと


あなたは


気づいてくれるかな

SunnyDay

出典: unsplash.com

ちょっと汗ばむ午後


あなたとわたし


いっしょの場所に


背をむける


一生懸命なあなたが好き


わたしのことを


見てくれなくても


今にも泣き出しそうなのは


あの空だけだって


言いたかった

あなたはそばにいた

出典: unsplash.com

遠い空に駆けて


わたしは


行き先を見失ってしまう


あなたはそばにいた


手のひらにかすかに残った


あたたかな


エメラルドグリーンも


やがてなくなってしまった


かつて


あなたはそばにいた

わたしを包む

出典: unsplash.com

春の図書館には


やわらかな日射しがお似合い


コレットの物語に魅入られ


花びらが舞い散るのも


目に入っていなかった


ふと顔を上げると


そこには


フィルみたいな男の子


わたしのこころは


あっという間に


ローゼに包まれた

ブランケットの下で会おうよ

出典: snapmart.jp

ふわふわの


ブランケット


あなたの存在


あまりにも


当たり前で


でも


当たり前じゃなかった


優しい視線に包まれて


臆病なわたしも


心を決めた


あたたかな


はちみつ色に


飛び込んでいこう


ブランケットの下で


会おうよ


そして二人


歩いていけたら

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

54,719 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new