バラの空を回る小舟

me

Photo by はち

汽車に乗って


あなたの心の


あたたかい場所まで


やって来た


あなたのまなざし


あなたのぬくもり


ただうれしくて


はしゃいだけれど


この場所は


あなたが望むわたしのために


用意された場所


少しでも動いたら


さよならが待っている


わたしはいつか


あなたの全部に


会えるでしょうか


あなたへの旅は


どこにも行けない


旅なのでしょうか

愛しい人

Photo by はち

午前七時


いつものように


花は見つめる


コップ一杯の水を


飲み干すわたしを


「いい天気だね」


あなたがくれる


やさしい文字


いつものように


花は見つめる


「遅れないでね」


指で紡いだ


わたしの文字は


あなたの元に


届きはすれど

悲しいうわさ

Photo by はち

花園のブラウスは


アイリッシュ・クロッシェ


鮮やかなコサージュで


あなたに会いたい


花のように甘く


花のように苦く


何年も先のこと


何もわからないわたし


わたしはまるで


ひとつまみのおくれ毛


彼女とあなたのこと


何も知らない


悲しいうわさに


耳を塞いだ

希望

Photo by はち

あのころ


またいつか


会えると信じていた


今はもう


永遠に


会えないと知ってる


あなたの腕の中


ひとつになった


さよならはしなかった


あなたはいつまでも


わたしの胸の中


あなたはいつまでも


わたしの胸の中

光に溺れる

Photo by はち

輝く海を


鳥は知ってる


世界の果てを


わたしは知らない


どこへ行くの


わたしを置いて


鳥は与える


うつくしい詩を


やがて飛び立つ


明日におびえて


うつむくだけの恋ならば


光に溺れる


鳥になりたい

暗闇を照らす
花火が見たいの
あなたを照らす
花火が見たいの
「うそつき」
あなたは言った
「わかってる」
わたしは言った
恋人じゃないと
知りたいだけ
きっとあなたは
気づいているのね

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

迷い

Photo by はち

タロット占いは


恋人の正位置


アダムとイブの


愛した花々


2人は知らない


さまよう未来が待つことを


わたしはおびえる


あなたがくれた


プラムレッドのルージュ


唇に塗ったら


悲しい未来が待つことを

空とゴンドラ

Photo by はち

あなたは言う




「愛は、献身なんかじゃない


寂しさに耐えられない2人が


お互いの孤独を埋めるために


相手を閉じ込めるゴンドラなんだ」


わたしは言う




「あなたのゴンドラに乗って


空の高い所まで行きたい


そしてあなたの


夢や希望を教えてほしい


消え去ることのない


寂しさや孤独も


すべて」

後悔

Photo by はち

見上げた空が


涙で滲む


まつ毛に絡む


伸びた前髪


ワタシハ


アナタヲ


アイシテイマス


帰らない船を


空に浮かべた


あなたはなぜ


ジョークを言えるの


これから夜が


押し寄せるというのに

迷子

Photo by はち

ナイトマーケットは


ホットワインと


ホットチョコレート


あなたはちょこんと


指を絡ませ


迷子のわたしを


連れて歩く


あなたの姿が


見えなくなっていく


つながれた指の


あたたかさだけが


暮れなずむ恋を


つなぎとめている


あなたの心が


もうここにないこと


確信に変わっても

ひとつの希望

Photo by はち

わたしじゃなくても


あなたは強く


わたしじゃなくても


あなたは輝き


どんな迷いも


どんな後悔も


乗り越えていける


花火が照らす


あなたの横顔


目を閉じて


あなたの心の


わたしの場所から


旅立つ決意


できたのは


あなたの残した


ひとつの希望

fin d’un début
ある始まりの終わり

○掲載されている写真の著作権は全てはち様に帰属します。
○制限規定の範囲を超える利用は、著作権者の許諾を得る必要があります。
著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)

一かけらの今

67,221 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new