角砂糖の時間は春の日に溶け

me

砂糖水の瓶

出典: unsplash.com

これはわたしの記憶


思い出すだけで


苦しくなってしまうのに


幸せだと感じてしまう


あなたとの時間は


幸せなものだった


砂糖水でおぼれるような


甘ったるい思い出


誰にも教えない


わたしだけの記憶

名作

出典: unsplash.com

あなたと過ごした時間


たくさん


たくさんある


それなのに


すべてが


恋愛小説の主人公みたいに


ロマンスの中で


終わってしまった


それでも私にとっては


時間を忘れて読みふける


名作だった

無垢な色

出典: unsplash.com

授業中


視線が合う


これまで色を感じなかった


世界が無垢な色に変わる


本で見たような


きれいなものじゃない


少し息苦しいような


胸が痛いような


気持ちになる


こんな気持ちは


私の知らないものだった

視線の先に

出典: unsplash.com

あなたのことが


気になって


つい視線を向けてしまう


あなたに


気づかれないように


そっと目を向ける


窓のそばに座るあなた


まるであなた自体が


太陽のようで眩しい

飴玉

出典: snapmart.jp

初めてあなたと


話をしてしまった


のど飴を渡すと


嬉しそうにお礼を言う


わたしのことを


知ってくれていた


嬉しさに


顔が赤くなる


あなたの目に私は


どう見えているのでしょう

光のようなあなたと
影のようなわたし
わたしとあなたは
違うと分かっていた
あなたのそばにいると
わたしの影は更に濃くなる
それでも近くに
行きたいと思うのは
いけないことなのでしょうか
わたしはわがままに
なりすぎてしまった気がする

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

議論の時間

出典: unsplash.com

同じゼミだという事実


これだけが


わたしたちのつながり


一緒に議論することが


こんなに楽しいなんて


知らなかった


わたしと違う見方をする


あなたに


わたしはどんどん


惹かれてしまう


このまま好きになって


いいのでしょうか

シロップの中で

出典: unsplash.com

新しい世界を


見てみたいと思った


あなたと共に過ごす未来を


想像してしまった


今のわたしは盲目


幸せ以外


何も見えていない


何でもうまくいくような


気がするのは


あなたが私に


笑いかけてくれるから

あなたとあの子

出典: unsplash.com

思いを伝えたら


終わってしまう


このまま思い出として


終わりたい


そんなことを考える


日向を歩いているあなたが


振り返ってくれるわけはなく


あなたは同じ日向を歩く


あの子を選ぶ


雨が降りそうな曇り空


見ていないと


自分に言い聞かせて


空を見上げる

角砂糖

出典: unsplash.com

苦しくなる


あなたと過ごす時間が


とてもつらい


わたしは知ってしまったから


角砂糖を舐めていたような


甘い気持ちが偽物だったから


ビターチョコレートを


食べているみたい


苦くて苦しいのに


いい経験だったと


自分に言い聞かせる

春のはじまり

出典: snapmart.jp

同じ空間の中


別の世界で過ごして


今日最後を迎える


大切な思い出たちと共に


新しい世界へ旅立つ


この冬の寒さと共に


さようなら

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

67,221 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new