恋焦がれる微熱

me

悲しい顔

出典: unsplash.com

文庫カバーの若草色が


不健全な遊びを許してくれるなら


春風が通り抜ける


廊下の静けさに


りん、と胸の鳴る


ブレザーとスーツ


困ったような笑みが


いつも通りなのは


少し寂しくて


大人にも


泣きたい時はあるでしょう


だから


わたしにだけ


悲しい顔をして

数式

出典: unsplash.com

黒板消しが産み損ねた


白と黄色の魚たちは


難解な数式の下で


仲睦まじい


あれすらキスと呼ぶのなら


うっとりなんてしないのに


退屈な今日も


あなたがいればいいだなんて


そんな風に思える時が


わたしにも来るのだろうか


数式が消されて


魚たちも離ればなれ

求愛行動

出典: snapmart.jp

スカートが


「咲くように生きなさい」と


急かしているみたいで


苦手だった


あるいは


わたしにはそう


見えていたのかもしれない


まぶしくて


大きな花びらが


踊っているような


求愛行動


わたしにはそう


咲くように胸の内が


愛おしくて


苦しいのに

わがまま

出典: unsplash.com

水になれば


わたしは泣かなくてもいいし


茜色の雲も


紺碧の夜も


映してあげる


あなたは安らかに


眠ればいいし


凪いだ朝に


わたしは穏やかでいられる


どれもこれも


ただのわがままだから


せめてひとつだけ


叶えてください

胸の中

出典: unsplash.com

蝉の声は


わたしの頭の中


埋められるだけ


埋めてほしくて


カーテンを開けたら


太陽はありのままで


青春という言葉が


架空のものだったらいいのに


心臓の鼓動さえ


打ち消すような


夏虫の音色


わたしの胸の中


狂おしいほど


あなた

近付けば
触れてしまえば
焦がしてしまうほどの
この想いは
遠く離れてしまえば
報われなくとも
傷付くことはないでしょう
金木犀ごっこ
わたしを通り抜けて
平熱の世界だ

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

あなたがいるから

出典: snapmart.jp

言葉にするなら


わたしは恋をしている


認めてしまえば


簡単な話なのに


そんな安っぽい一文に


そんなありふれた一行に


してしまうのが


もったいなくて


わたしだけなら


どんなに陳腐なものでも


どんなに浅はかなものでも


ちゃんと許せるのにな


あなたがいるから


飾り付けたくなる

心臓

出典: snapmart.jp

秘め事は


甘美な味がするという


わたしの心臓は


さぞかし美味しかろう


できることなら


あなたに


差し出してしまいたい


余すことなく


食べ尽くしてほしいだなんて


とても言えないけれど

冬の風

出典: snapmart.jp

神様なんていないって


唯物論者ぶったりして


叶わないことを


何かのせいにしたいんだ


ポインセチアの赤が


眼に刺さるよう


もしも祝福が


誰しも訪れるものなら


あなたに贈りたかった


わたしの頬をかすめてゆく


つんとした冬の風

最後の1ページ

出典: unsplash.com

わたしのすべてを捧げたって


世界は騙せない


だから


胸の中で暖め続けたものは


いつか孵さなきゃ


思えば思うほど


逃したタイミングが増えてゆく


結果論で片付けられたなら


そんなに惨めじゃないかな


最後の1ページ


まだ栞をはさんでいたいな

さよならは届けない

出典: snapmart.jp

さようなら


別れの言葉を


云えるのは


幸せなことだって


わかったつもりでいたけれど


このまま


さようなら


本当に幸せかなんて


わからないままなんだ


ていねいに


ていねいに包まれた


わたしの想いは


綺麗な形を遺したまま


あなたには


届けない


届けてやるもんか

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

68,212 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new