雨と虹のストーブ

恋愛詩集

出典: snapmart.jp

心の果てに雨が降る


恋に震えるカナリアは


迷子になって泣くでしょう


いえいえそれは蜃気楼


象牙の涙は十月十夜


あのひと気づいているかしら


わたしの心は気まぐれで


四も五もいらず


散りゆくことを

出典: snapmart.jp

心の果てに虹が降る


恋を忘れたカナリアは


勇気ひとつを友にして


いえいえそれは絵空事


象牙の船は十六夜の月


あのひと信じているかしら


わたしの心は行きつ戻りつ


浅き夢見じ


酔ひもせず

魔法のように

出典: snapmart.jp

あなたの腕の中は


魔法のようにいつも


わたしの心をやさしくする


それなのに


わたしの気分は


泣いちゃいそうで


つがいの鳥が過ぎ去って


消えゆく今は


哀しい未来を伝えるように

水曜日

出典: snapmart.jp

何も知らない


明日の輝き


何も知らない


若すぎる痛み


くよくよするのは


好きじゃないけれど


言葉ひとつもない


満員電車


手もつないでくれない


水曜日


いつの日も


あなたと生きているって


信じていた


それはもう過去のこと?


聞く勇気もなくて

苦い夢

出典: unsplash.com

ハネムーン


風車の見える


岬まであと3歩


フィラの坂道を下りたら


オレンジジュースと


かぼちゃのタルト


ハネムーン


イメロヴィグリから


マレジオスイーツ


あなたの心は


輝くりんご


触れてはいけない


苦い夢

完璧な恋などないと
先生は言った
朝の光の中で
輝くあなたの瞳
あなたはもう
愛してくれない人
わたしは
深い霧にさまよいながら
ひとりきりの逃避行

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

色のない風船

出典: snapmart.jp

フェアウェルパーティーは


あなたの心が会場です


フィンガーフードを用意して


色のない風船と


ガーランド


味気ないかもしれません


それでもわたしはあなたのこと


いつまでも待っています


アイシテルなんて


軽いジョークも言えないくらい


美しい夢

雨の道

出典: unsplash.com

色褪せていく


鮮やかな夢


色褪せていく


運命の人


もう泣かないで


雨の道


一緒に歩いた頃


さようなら


こんにちは


深く深く


心に刻まれた季節

コンチェルト

出典: unsplash.com

わたしと別れて


どこへ行くの


なんて


聞かなくても


もうわかってる


わたしのこと


思い出したなら


瓶に手紙を詰めて


海に流して


もしもわたしに流れ着いて


手紙を風に飛ばしたら


永遠の愛の


コンチェルト

午後の屋上

出典: snapmart.jp

渡り廊下で抱きしめられて


渡り廊下でキスをした


どうか彼女を大切にしてね


知っているのに


知らないふり


人気のない午後の屋上を


誰そ彼時と名づけましょう


ついぞあなたの口笛が


ロマンティックを止めるなら


まつげのちかきと虚空のとをき


さもあらばあれ


恋心

世界の果て

出典: snapmart.jp

ふざけ合っていた


日曜の午後も


擦り切れていた


古いカバンも


冬に見失い


それきりになった


このさよならが


世界の果てにあるなら


道を失い


抜け殻になった


わたしを温める


ストーブ

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

123,656 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new