巡る季節のレプリカ

te

初恋の味

出典: unsplash.com

ラズベリーみたいな私の初恋


大好きな君は彼女のもの


一緒に歩いた帰り道


いつも二人笑ってた


あの日彼女が来るまでは


今は一人で歩く道


誰も知らない私の初恋


小さな箱に閉じ込めて


そっとしまって鍵をかけよう


大事な大事な私の初恋

思い出の道

出典: unsplash.com

きらきら光る


日差しをあびて


自転車で走る


海沿いの道


君と二人


春風を受けて


ただ幸せで


笑ってた


あの頃未来は輝いて


怖いものなんて


何もなかった


あの日の二人に


戻りたい

涙のダンス

出典: unsplash.com

この声はあなたに届かない


ねえ気づいて


ただあなたのそばにいたい


言葉にできないこの想いは


波の音にかき消される


伝えられないこの気持ち


あなたが選ぶのが私でないなら


どんなに足が痛くても


あなたのために踊ろう


泡になってしまっても


あなたの幸せが私の願い

夏祭り

出典: unsplash.com

初めてつけた色付きリップ


クラスメイトに


気づかれないよう手をつなぐ


うるさいのは私の鼓動


祭りの音が遠くで鳴ってる


夜空の星も今は見えない


君の背中を追いかける


大好きだった後ろ姿


目を細めて笑う顔


ねえ、君はどこにいるの?

秋空に

出典: unsplash.com

この想いは、伝えてはいけない


幼馴染の君


ずっと一緒だった


一番近くにいるから


手に取るようにわかるよ


やりたいことに


全力だから


誰かが入り込むすきはない


今はただ、君をそっと想う


見上げれば、秋の空

知ってるよ
私たちはいつかさよならするって
やめられなかったんだ
あなたのことが大好きで
あなたに抱しめてもらうたび
こっそり涙を流すんだ
どれだけ一人で泣いたとしても
あなたから離れることはできない
終わりの日が来るその日まで

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

雪うさぎ

出典: unsplash.com

雪が降る


悲しみを包み込むように


あなたのいないクリスマス


一人家へと歩き出す


幸せそうな恋人たち


あんな風に笑っていたはずなのに


あなたは彼女のところに行った


悲しみも


喜びも


優しく包んでとけていく

エスプレッソ

出典: unsplash.com

苦いコーヒーを飲むあなた


仕事の時の真剣な顔


私とは違う大人のあなた


寝てる時の無防備な顔


好きになりすぎて苦しいよ


コーヒーなんて飲めないし


まだこどもの私には


あなたの横が似合わない


それでも好きでいてくれる?

紫陽花

出典: unsplash.com

スマホばかり見てないで


少しでいいから私を見てよ


二人で過ごす時間だけは


私のことを考えて


あなたが誰かのものだって


悲しくなんてないけれど


今この時は


嘘でもいいから


私を好きでいてほしい

卒業式

出典: snapmart.jp

グラウンドで走る君を


3年間ずっと見てきた


笑顔と汗と走る音


旅立ちの日が来るなんて


慣れ親しんだ校舎にさよなら


今日こそあなたに打ち明けよう


誰よりも速いその足で


私を星に連れていって

向日葵

出典: unsplash.com

太陽みたいな君に恋した


私は向日葵


あなたの世界に憧れて


一生懸命背伸びする


どんなに伸びても届かない


涙で見上げた夏の空

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

54,718 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new