悲しみをたたえた世界

悲しみをたたえた世界
me

Life

出典: snapmart.jp

いっぱいに広げた腕は


バランスをとり


長い脚で


軽やかに刻むステップ


正確なリズムは


耳に心地よく


ささいな仕草も


魅了のマジック


大胆なターンも


不意のジャンプも


変わらず正確に時を刻んで


引力を増すばかりのエッセンス


たった一つのアクロアイトを


燃やしながら踊り続ける

望んでなんていないのに

出典: snapmart.jp

望んでなんていないのに


傷つけずにはいられない


ひとときの高揚がそそのかし


あっけなく誰かを真っ二つ


愛して欲しいと叫びながら


今日も誰かを真っ二つ

インタビュー

出典: snapmart.jp

キラキラと


スパンコールが乱反射


うわずった音が


喝采のことば


まぶしくて


見えないその先は


セピアに染まった


静寂の水面


佇むのは


いつでもひとり

Burst

出典: unsplash.com

ビートは高らかに


輝きを刻んで


激しく強く


燃え上がっているのに


とどく熱はどこまでも優しく


甘く心地よい音が


隠してしまった


眩しいきらめきが


覆ってしまった


ブーケの棘が


刺さったままなのに


白いバラが


また棘を刺しているのに


静かに流れ落ちる痛みは


熱を伴って


膨れ上がったソレが


弾けて飛んだ


あのビートはもう聞こえない

罪と罰

出典: unsplash.com

繰り返す過ちに罰を


テミスにならって


目を塞いでしまおう


白を黒く塗りつぶす世界に


サヨナラを告げて


目を塞ぎ耳を閉じる


あなたのことも


閉じてしまえばよかったのに

まぶたに光を感じて
開けばいつものはじまり
胸の奥の小さな痛みなんて
置き去りにして
いっそのこと
無かったことにしてしまおう

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

あなたがくれたもの

出典: snapmart.jp

あなたがくれたもの


あたたかな風に舞う


はかない花びら


一面の黄色に


ほころぶ微笑み


分厚いコートを脱いだ


リネンのワンピース


はじめて手に入れた


ティファニーのときめき


あなたがくれたもの


忘れ去った記憶の残像


寄せては返す


月下のさざなみ


縮まることのない


彼方の願い


悲しみをたたえた


世界

おいてけぼり

出典: snapmart.jp

またね こんどはね


来年の今頃は 10年後にはね


星をつかんで並べて


鑑賞会


日射しの下のベルスーズ


未来予想図は


リアルなのに絵空事


そうやって


嘘つきなあなたは


わたしを置いて逃げた

羊飼いを飼うのは

出典: unsplash.com

白も黒も飲み込む


完全無欠体


近づきたくて手を伸ばせば


両手を広げて抱きしめる


孤独に慣れた


オオカミも手なずけ


孤独に飼われていたのは


どこの誰


やっぱりあなたには


シャモアよりサロメが似合う

それから

出典: snapmart.jp

剥げたベビーピンク


秒針のない柱時計


グランデューカの欠片


完成しないパズル


あなたのいない


わたしの日常

次の巡り合わせ

出典: snapmart.jp

どこへ行ってもいいよ


夕焼けに向かって


歩く通学路


気まぐれにみかんの生る


曲がり角


三毛が昼寝する細い路地裏


いそうな場所は


わかってるから


世界を渡ってもいいよ


どこまでも枝葉を伸ばす


深緑の世界樹


真っ白なユニコーンが集う


森の水辺


妖精が命を宿す


金と銀の揺りかご


見つけるまで旅はつづくから


お日様をたっぷり浴びた


ふかふかの毛布


少し甘過ぎる


インスタントココア


誰かが編んだ


長い長い毛糸のマフラーを手に


次は必ず


抱きしめて包むから

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

54,719 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new