わたしに残る物語

hana

はじまり

出典: snapmart.jp

気づけば


はじまっていた


あなたはわたしに


恋していて


わたしもあなたに


恋している


星の下


手を繋いだ


優しい眼差し


“愛おしい”が伝わった


大切そうに


壊れぬよう触れる手に


“愛おしい”が伝わった


あぁ


もうひとりじゃないんだと


静かで温かい夜

遠距離

出典: snapmart.jp

すぐ会えるわけじゃないから


掴んでいて


離さないで


心の距離を測る


思考の迷路を辿る


愛の世界に居られない


わたしの悪い癖


いつも


どこか切ない


あなたは優しい


だから


いつも切ない

あまのじゃく

出典: unsplash.com

求めては


はね返す


心のかけら


あなたは大きくて


わたしは小さい


気づいては


裏返す


向かい合わせ


背中向けたのは


わたしだった


まっすぐな


あなたの視線を


失ったら歩けなくなると


わかっていたのに

記憶

出典: snapmart.jp

ラブレター


鼻にかかった声


光る横顔に


シャッターを押す


変わらない眼差し


隠しごとができない表情を


忘れないようにと


シャッターを押す


重なるフィルム


この瞬間が


ずっと続いたらと


あなたを見つめる


全部知ってるかのように


包まれた世界に


どうしようもなく


愛しさを感じた

終点

出典: unsplash.com

あなたと続けた


旅の終わり


あと少しで


終点に着くのだろう


進んできた道のりを


戻る強さもなく


もしまた同じ駅で会えたなら


違う二人に


なれるのかな


終点前に


ひとり降りる


告げるサヨナラ


「平気だよ」と


わたし


心に嘘をつく


もしまた同じ駅で会えたなら


本当のことを


伝えられるのかな

すべてが輝いていた
あなたは真っ直ぐで
明日を信じて疑わなかった
最後まで自分を守るわたしは
きっとダメな人なんだ
あの日見た青空に
嘘はひとつもなかった

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

わたしと季節

出典: snapmart.jp

春の風


暮れない夏


秋に心が寂しくなって


冬の匂いに涙する


あなたが居ない


季節の過ごし方を


聞き忘れてしまったせい


きっと大丈夫だよと


時が背中を押す

あなたじゃない人

出典: unsplash.com

手を差し伸べる


あなたじゃない人


このまま流されてみようかな


突然の波に問いかける


短い時間が終わり


長い時間を恋しく思う


今ならきっと


大切を大切で返せるのにな

再会

出典: unsplash.com

走る鼓動


滲む手のひら


ボタンを押したら


あなたの声


気づきたくないけど


気づいてしまった


無人島にひとつだけ


持っていくとしたら


あなたと答える


きっと笑ってくれるだろう


その笑顔が必要だと


気づいてしまった

虹色

出典: unsplash.com

踊る


回る


重なる


心の扉を開けた時


はじめて虹が架かった


眩しいほどに綺麗で


もう離さないと握りしめた


歌う


転ぶ


二重奏


隣にいてね


隣にいるよ

二つ目の終点

出典: snapmart.jp

あなたの手の平


小さな箱


目の奥まで届いた


キラキラ輝く


小さな指輪


愛を飾った薬指から


幸せが


溢れた


こぼれ落ちぬようにと


小さな唇


あなたに答える


幸せにしてね


幸せにするよ

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

54,719 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new