[結果発表]第11回「風」[詩の投稿コンテスト]

詩の投稿コンテスト第11回「風」へ、たくさんのご投稿ありがとうございました!

作品数は453作品となり、参加していただいたみなさまには感謝の心でいっぱいです!

どの作品も素晴らしく、選考はとても大変でしたが、何ものにも代えがたい時間となりました。

それでは、今回投稿された作品の中から、受賞作品を紹介します!


🏆大賞(賞金3万円)


🏅詩村あかね様
Twitter: @AkMomo510


「飛行」

ちいさく
おりたたまれた耳は
ほんとは
翼だったんだ

おりたたまれたまま
退化して
いつしか人は
飛べなくなった

明け方に見る
飛ぶ夢は
記憶の底に
沈めた空
墨流しの空

プロペラの音が聞こえる
隣町から天気雨が来る
頬に張りつく髪をかけた
風を聴けない
私の耳に

詩村あかね

Twitterで見る


🏆準大賞(賞金2万円)


🏅橘しのぶ(ジョバンニ)様
Twitter: @kirainarasatte


風の読点から蝉の声が湧く
瑕ついたレコードの
リフレインのように
あなたを呼ぶ

吊橋が大きく揺れて
鋭角に傾いたわたしが
風に散らばる前にどうか
ひとつに束ねてください
それから
あなたの掌の上でもう一度
結び目をほどいてください

夏が終わる前に
夏の意味を
あなたから
教わりたいのです

橘しのぶ(ジョバンニ)

Twitterで見る


🏆入賞(賞金2千円)


🏅草野理恵子様
Twitter: @riekopi158


大きな鳥が倒れている
制服と同じ深藍色の羽
半透明の瞼から見える同じ色の眼球
風通しの悪い森は暑く
動物たちは出かけていて留守だった

花火を見せましょう
羽に火の粉を散らしましょう

鳥がそう言うと
線香花火のような火球が降り
私の眼球にはまる
一陣の風が全てを赤く包み
制服の胸を開き潤む

草野理恵子

Twitterで見る


🏆入賞(賞金2千円)


🏅水木なぎ様
Twitter: @cherie03870909


【Flat & Sharp】

ノイズを遮断したら
真空の静寂で部屋がいっぱい

そよ風ばかり受けてきたせいで
強い風に灯台が落ちてきたら
と おののく海辺

夏ににぎわう街の冬は
ひっそりするだろう

どこに行っても
君が連れてくる平原にいられる

気づいては やさしいねって
口にするから
運んで
君のもとへ

水木なぎ

Twitterで見る


🏆入賞(賞金2千円)


🏅°ʚふわりɞ°様
Twitter: @fuwa_Love_smile


「風」
優しい風が
吹いたら
貴方を想う
いつも
穏やかで
優しく
寄り添ってくれる
貴方を想う
泣き虫で
甘えん坊で
わがままな
私だけど
いつも
微笑んでくれる
貴方がいる
時々 疲れて
ふぅ~って
ため息つくけど
私が
貴方の
傍にいるから
私の風が
貴方なら
私も
貴方を
包み込む
優しい風になる

°ʚふわりɞ°

Twitterで見る


🏆入賞(賞金2千円)


🏅あさこ様
Threads: @asakono_01


遠くの明かり見晴かして
風が髪をさらってく
はしゃいできみの肩に触れた
逃げないからそのまま抱き寄せる
静まり返って風だけ耳を塞いで
きれいだね
きみがため息つくように呟くから
ぎゅっと力を籠める
どきどきは風のせいにして
香る髪に口づけた
『風に紛らせて』

あさこ

Threadsで見る


🏆入賞(賞金2千円)


🏅やな らいや様
Twitter: @yanaliar


『夏の風』
緑葉は揺れ
風の音だけが
聴こえる

見上げる空だけに
時は流れているようだ

過ちを繰り返す
僕に
僕たちに
夏の風が吹く

静寂の中
閉じた瞳に
合わせた掌に
夏の風が吹く

過ちを繰り返す
僕に
僕たちに

大切な事を伝える為
何度でも
あの日の
夏の風が吹く

やな らいや

Twitterで見る


🏆入賞(賞金2千円)


🏅沼尾奎介様
Twitter: @keisuke3542


垂れる小枝の葉が
風に吹かれ揺れている
風は目に見えないが通ったのがわかる

目に見えなくて
知覚できなくても
存在するもの
僕の頭では及びもしないけど
存在するもの

去っていった風の気配
頬をさする慰藉の気配

沼尾奎介

Twitterで見る


🏆入賞(賞金2千円)


🏅のび太や旅の様
Twitter: @nobitayatabino


「風」

掬われる弱さ
一筋の流れ

溺れかけてみる
気分爽快な息つぎ

ささくれた風で
笑わない猫

潮の香りのソーダ水
向きは変わるから

色も匂いも味までも
生まれ変わって

また逢えばいいじゃない

のび太や旅の

Twitterで見る


🏆入賞(賞金2千円)


🏅松本福広様
Twitter: @f35821matsumoto


題名//緑の中の君

緑の中、風にそよがれるウィンドチャイムが奏でる音色は
夏の一時を優しくしてくれる。
自分自身が溶けてしまいそうなのを忘れて、日常に還してくれるようで。
同じ効果をもつのは
きっと君の声。
きっと君の手。

松本福広

Twitterで見る


次回予告


今回は、たくさんの作品の中から10作品を選ばせていただきました!詩を投稿していただいたみなさま、ありがとうございました!

次回イベントは、2023年9月1日(金)から始まります!イベントの詳細は一かけらの今のX(旧Twitter)をご確認ください!

今後とも一かけらの今を、何卒よろしくお願い申し上げます!


次回もぜひご参加くださいね!

一かけらの今

286,881 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new