鼓動|恋愛詩集 by 櫻花 葵

恋愛詩 好きな人に眠れないメール
見つめる

君と生きていく

出典: snapmart.jp

虹色の涙と
喜びの詩
まだ聞こえないのは
未来が奏でる音

同調する同情は
心情を新調し
夢を響かせ
空に浮かべた

滲むのはロマン
深い深い慈愛を
望む事を許し
今幸あれと叫ぶ

神様がいるのは
誰も平等であり
道を歩み
生きていくからだ

もう独りじゃないよ

冷たい雨

出典: snapmart.jp

私の微熱をあなたへと
ただ雨に打たれながら思う

透明な心が
あなた色に染まっていく

ぼんやりと見つめながら

空は果てしなくグレー
なのに私はブルー

まだ知らない
あなたの事

知って欲しい
私の事

水溜まりが弾いた
些細な雨も

水溜まりに染まる
些細な愛も

今だけは……

ずっと

出典: snapmart.jp

お互いの温度差は
凍えるような冬の様で

温もりを君の心の中に求め
囚われた切なさだけ微笑んでいた

短くも長くもない「愛してる」は
響き合う事もなくて

ずっとずっと
そっとそっと

揺れているサヨナラは
涙の色をしていた

それは
寂しくて悲しくて

ありがとうとも
言えなくて

恋の命

出典: snapmart.jp

情熱を塗りつぶす君は
夕焼けに溶けて形を崩した

雨上がりの仕草で
迷い迷って流れ着く
廃墟のような恋心

嘘つきはキライなの

見えない夜空の闇を飲む
とても甘くて滑らかな
口づけのように

やがて朝がくる
空っぽの愛を蹴りながら
パレードを引き連れて

おやすみと

一言を添えて

二人の夜

出典: snapmart.jp

夜が不機嫌に頬を膨らませば
月はその輝きを増していく

敏感な夜景は熱を帯びて
油絵の様な私たちを焦がす

少しの微熱と
僅かな温もり

繋がれた手と手が
指先までじゃれあっている

君は私の唇に溶けて
私は君の瞳に溺れて

秒針が一周するまで
どうかこのままで

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

恋の流星群

出典: snapmart.jp

硝子の夜空に手を添えれば
煌めく星屑が二人を包む

めぐり逢う冬の星座は
流星群を引き連れ
恋の行方を占った

手を握り締める度に
伝う温もりが優しくて

見つめ合えれば
言葉はいらず

流れた涙が願いを叶えると
二人は知っている

幸せに満ちた
夜空に誓って

夜が明ける迄

出典: snapmart.jp

心に広がる私の宇宙
今恋が始まる

繋がり始めた
煌めく星の絆

息を殺した静寂が戯れる
貴方の鼓動が背中を叩く

温もりは影を産んでいく
私の心を刻んでは微笑む

夜が明ける迄
獅子座流星群は駆けて

夜明けまで残された時間
二人の世界が明ける予感

未来の扉が開く時
この恋はまぼろしに

ヒーロー

出典: snapmart.jp

泣きながら声を束ね
ルージュで染めて投げれば
願いは届くでしょうか

私の掌は自由を忘れ
現実に拘束されている

私はヒーローを求めた

その仮面の内側に秘めた
その正体を私は知ってる

愛おしいほど
狂おしいほど

私を救ってくれる
地の果てまで追いかけて

君はヒーロー
私だけの

それが全て

出典: snapmart.jp

遠すぎた心に忍び込む
消えない夏の高い空

錆び付いた涙が
結び付いた風に揺れる

柔らかい手と手は
強く握りしめて

離さずに
離さずに

鳴り響く蝉時雨は
秘密の言葉をかき消すようで

共に歩む訳などいらない
今一つになれる事

それが全て

鼓動

出典: snapmart.jp

愛をすり減らすほど
そばにいて欲しい

僕らの心を映すのは多分

恋は盲目霧に包まれ
さ迷う足跡は波が拐う

今、風が駆けた
互いの想いを伝える為に
鏡に浮かぶのは真実か否か

燃え上がる情熱はいつか尽きる

新しい季節を彩るのは
僕と君の斬新な想い

抱きしめ合って確かめよう

fin d’un début
ある始まりの終わり


作者: 櫻花 葵
Twitter: @ohkaaoi1920

Twitterで見る


  • 掲載されている作品の著作権は 櫻花 葵 様に帰属します。

あなたも恋愛詩を投稿してみませんか?

  • 選出された恋愛詩に500円のAmazonギフト券をプレゼント
  • 当サイトにて掲載(著作権はご投稿者様に帰属します)
  • 回数・その他の基準に従い、年に1回、ステージごとに賞金を付与
  • 「たましいのこと」を見つけた方に、3段階の賞金を付与

一かけらの今

177,058 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new