ワガママMARIEは恋に堕ちて

te

出逢い

出典: unsplash.com

一目見てわたしの鼓動は


音をたてる


どこかで鳴ってるサイレンが


物語の幕開けで


ひとつ階段を登ったら


目の前にはセレスティアル


オレンジの光があなたを照らし


わたしのすべてを拐ってゆく


またね、と微笑むその時には


どうか優しく微笑んで

逢いたくて

出典: unsplash.com

あなたの笑顔に逢いたくて


あなたの声が聞きたくて


あなたのことが知りたくて


わたしの名前を呼んでほしい


願いが叶うその時は


誰も知らない


どうかポラリス


彼をここへ導いて

儚い夢

出典: unsplash.com

春の香りで目覚める朝


あなたのカップとわたしのカップ


コーヒーのほろ苦さ


猫が鳴く


寂しく佇む太陽が


儚い夢を映しだす


ああもう一度


あなたと二人で夢の世界へ

出典: unsplash.com

あなたにそっと輝く証


黒く歪んだ光が


わたしを包む


知らずにいたら幸せだった?


走り出した気持ちは


もう誰にも止められなくて


あなたの笑顔が忘れられなくて


そっとわたしは


扉を開けるのです

ありがとう

出典: unsplash.com

今日はわたしが生まれた日


夕暮れ時の待ち合わせ


急ぐわたしは大荷物


これでも軽くしてきたのに


横断歩道であなたを見つけ


わたしの空は伸びてゆく


一年に一度の大切な日


あなたが隣にいてくれるだけで


他に何もいらないから


だからお願い


このまま微笑んで

苦しむ恋はしたくない
そう願っていたけれど
忘れることが苦しくて
悲しくて泣いたの
弱い私は呑み込まれる
そんな新月の夜

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

よろこび

出典: unsplash.com

あなたの瞳に映るわたし


駆け引きなんてできなくて


有限の時を永遠に


神様どうか


夜をこのまま


あなたがわたしを見つけたの


そんなわたしはアンスリウム

明るく暗い

出典: unsplash.com

この道はどこへ続くのか


誰も知らない細い糸


途切れるのは簡単で


繋ぐのはいつもわたし


あなたが好きです


ルージュのボタンを


押してつぶやく


誰もいない


近くて低い雲の下で

黒から白

出典: unsplash.com

わたしを蝕む黒


輝いていた赤も青もオレンジも


黒に混ざれば黒くなる


あなたのファジーな優しさは


佇む黒を溶かしてゆく


あなたが指先に触れるだけで


わたしの黒は消えてゆく


そんなことを


もうどれくらい繰り返しただろう


色が欲しい


黒でもない


白でもない


二人だけの色が

ゆっくりと

出典: unsplash.com

流れる時間は


いつもわたしを置いてけぼりにする


悲しいことがあったとき


そっと手を差し伸べるくせに


わたしには


振り返る余裕はなくて


前に進めと精一杯


そうして揺れ動く


朝陽とともに


カンタービレ

昼顔

出典: snapmart.jp

微笑むために


微笑んで


泣いていた昨日


砂浜に埋める


訳知り顔の


昼顔のつぼみ


愛するために愛するし


別れるために別れるの


ただそれだけ


心の中はいつも空洞

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

54,719 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new