Talk With You|恋愛詩集 by 水木なぎ

恋愛詩集 手を広げて
恋愛詩集

Mint

出典: snapmart.jp

ミントグリーンのシャツ

袖に含んだ空気

春の風が奏でる

対角線上の席

君の襟元が曲がってるとか
寝グセが直ってないとか

遠目にも気づいてしまうな

君のことなんて見てない

3回に1回しか教えてあげない

Unknown

出典: snapmart.jp

この箱の中
君の気持ちが書いてある
開けずにそっと 仕舞っておく

一言で 世界が変わってしまうなら

知らないまま
答えを持たないまま

二人の未来を見てみたい
どこにたどり着くのか
急がない

遊覧飛行
二人の未来に漂っていようよ

夏まえ

出典: snapmart.jp

カタカタ震える室外機

音楽を止め
遠い日の約束を想う

心に張り付く言葉

夏が来る前に

同じ歩幅で縮めた距離
戻せなくなることを知っている

「楽しみにしてる」

後戻りできない日々へと続く
夏までの決断

First Bouquet

出典: snapmart.jp

君は持ちたがらなかった
照れながら手渡された最初の花束

ガーベラのように真っ直ぐで
何も要らないと言いたげに葉っぱを置いて
伸びて行く君

これは何度目の花束だろう

花の名前はいっこうに覚えない君だけど

これからも
何度目だろうと最初の君を思い出すよ

Pocket

出典: snapmart.jp

ぎこちない会話も
手に汗にぎる沈黙も

そんな君だから
いつもの自分がどこかに行ってしまう

駅に向かう足取りは何か言いたげで

手なんて つなごうとしたこと
一度もないのに
今までそうしてきたかのように
手を伸ばす

君のポケットの中
やっと伝えられた

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

Souvenir

出典: snapmart.jp

NY土産のカサは内側に青空が描かれていて
それさえあれば雨の日はハレだった

プレゼントのセンスと気持ちは
比例してると思っていたけれど

君はただ
私にプレゼントするのが好きな人だったんだね

雨だと分かっていながら出かけた日を
カサが思い出に変えてくれた

My Words Room

出典: snapmart.jp

愛の言葉を部屋いっぱいに張りめぐらせて
君を招待する

透明な絵具で描いてあるから

君は一つ一つ
声に出して読んでくれたらいいよ

Short Story

出典: snapmart.jp

君はまだ
色あせたキーケースを使ってる

もう、いいよ
って言ったのに

また会えるなら
30分

30分間がいい

30分で君をまた知り
想いを詰め込んで

30分間のストーリーを
見つめたままでいて欲しい

30分後に背を向けるまで
君の心を知る前に

また 続きが見たいから

Song

出典: snapmart.jp

じゃあね
手渡されたアルバムの中
「遠くの君へ」

ほんとに 遠くまできちゃったよ
つぶやいて
タイトルをなぞる
初めて見る君の字

君の想いが
託されていた訳じゃなかったと
後から知ることになるなんて

別の曲を
たくさん たくさん聴いても
消されない

それでもずっと
君とある唄

Talk With You

出典: snapmart.jp

やさしさを
返せなかった

後から心が傷(いた)んでは
離れないのは

君を想い続けるためだった
側にいた時間をとっくに過ぎても

君が住む街の天気予報
こっちの方はまだ
朝の空気がつめたいよ

今もまだ
勝手に心が 君に話しかける

fin d’un début
ある始まりの終わり


作者: 水木なぎ
Twitter: @cherie03870909

Twitterで見る


  • 掲載されている作品の著作権は 水木なぎ 様に帰属します。

あなたも恋愛詩を投稿してみませんか?

  • 選出された恋愛詩に500円のAmazonギフト券をプレゼント
  • 当サイトにて掲載(著作権はご投稿者様に帰属します)
  • 回数・その他の基準に従い、年に1回、ステージごとに賞金を付与
  • 「たましいのこと」を見つけた方に、3段階の賞金を付与

一かけらの今

297,615 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new