青空のセシル

sora

愛は抱擁する

Photo by 嵐田大志

愛は抱擁する


あなたの唇から


遠く離れた切なさを


愛は抱擁する


あなたのぬくもりから


遠く離れた悲しみを


愛は抱擁する


あなたがくれた


ひとつの言葉を


愛は抱擁する


途方に暮れる


幼い恋を

別れのワルツ

Photo by 嵐田大志

テーブルに置かれた


2つのカップが


主人の帰りを


待っている


あなたと話した


他愛のないこと


「もう帰ろうか」


別れのワルツ


別れの合図は


いつもあなたからだった


残酷だけど


あなたの選択


あなたの決意


あなたの強さ


わたしには


うつむくことしか


できなくて

笑顔

Photo by 嵐田大志

あなたの影が


伸びていく


でもわたしには


届かない


いつか願いが叶うのなら


あなたの背中に


追いつけるような


わたしになりたい


あなたの恋人に


なれないのなら


あなたの指先に


あなたのぬくもりに


わたしはなりたい


あなたに


もう2度と


会えないのなら

残照

Photo by 嵐田大志

第2校舎の屋上で


あなたと


口づけをした


ダッフルコートから


シトラスの香り


あなたの目に映る世界が


わたしの世界のすべてに変わる


残照を胸に焼き付けて


たくさんの夜が来る


幾千の色のチョークで


黒板に描かれた招待状


でも


もういいの


夕暮れ色に染まる


あなたの横顔の中に


あなたの目線の先に


消える世界に


留まりたい


ただそれだけ

言い訳

Photo by 嵐田大志

あなたがわたしに


落とした影は


やがて来る夜に


おびえてる


臆病な子羊


カーテンを閉めて


闇を拒む


「誰よりも深く


あなたを愛してる」


そう言えたら


どんなにかいいでしょう


あの子より深くあなたを


愛してるって言えないのは


あなたに笑っていてほしいから


あなたを困らせたくないから


わかってる


それは言い訳だってこと


それは詭弁だってこと


それでもかまわない


あなたがまた


抱きしめてくれるなら

わたしのイヤフォンの片方を
耳にあててあなたは
「この曲いいね」と言った
ただそれだけのことだけど
わたしを未来まで
連れていってくれる
どうして泣いてるの
一緒に夜を越えて
ずっとそばにいるって
誓い合った2人なのに

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

ラストシーン

Photo by 嵐田大志

あなたの隣に


ふさわしいのは


誰なのでしょう


わたしの隣に


あなたは座って


くれるでしょうか


そして


誰にも気づかれないように


そっと手を


握ってくれるでしょうか


いつか観た


モダン・タイムスの


ラストシーンみたいに

2人がいた場所

Photo by 嵐田大志

指先ほどの


恋心


夜はまだ


忘れられない


2人がいた場所


朝はもう


来なくていい


2人がそこに


いてくれるなら


夜はもう


明けなくていい


あなたがいた


あの場所がある限り

聞かせてほしい

Photo by 嵐田大志

虹は答えない


それは終わった夜だから


虹は答えない


今このときが


何よりも遠い未来だから


わたしは手をのばす


苦くて甘い旋律


いつかまた


聞かせてほしい


あなたの夢を


あなたの失敗を


あなたの弱さを


街に飛び込んで


虹のたもとで


レモンクリームのタルト


もう泣かないで


わたしの恋心

青空のセシル

Photo by 嵐田大志

悲しみよさようなら


もう


1人じゃないって


思わないでいて


青空は


昨日の空じゃない


悲しみよさようなら


もう


2人じゃないって


思わないでいて


きっと


これからは新しい空


いつかまた逢う日まで


無辺の光


あの鳥が帰る場所

輝き

Photo by 嵐田大志

わたしの胸の


ずっと深い場所


明日が来るの


明日が来るの


なぜって


それは


心の輝き


絶え間ない春


影が訪れても


恐れないで


きっと越えて


きっと越えて


また輝くわ


あなたは


わたしの希望


悲しみを越えて


あなたの頬を


花びらがかすめたら


わたしのこと…
















いつかあなたが


「いいね」と言った


あのメロディーを


そっと思い出して

fin d’un début
ある始まりの終わり

○掲載されている写真の著作権は全て嵐田大志様に帰属します。
○制限規定の範囲を超える利用は、著作権者の許諾を得る必要があります。
著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号)

一かけらの今

69,531 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new