恋のように泡の中で

sora

雨の日の恋心

出典: unsplash.com

雨の音


わたしをもっと綺麗にしてね


髪もメイクも


いつもより頑張るから


窓の外


こんぺいとうみたいに


キラキラ


キラキラ


あのバス停に君はいるかな

指先から愛を

出典: unsplash.com

目に映る指先の色が


あの子と一緒だから


少しだけ色を変えてみたの


それはきっと


わたし色


小さな子どもの口紅みたい


クスッとしちゃう指先に


ありったけの愛


あなたの見ている色の中


わたしの色は映りますか

虹を超えて

出典: snapmart.jp

2人を繋ぐものが


この空だけなら


わたしの想い膨らませて


ひとつじゃきっと


たりないから


たくさんの


色とりどりの風船になって


どこまでも続く青が


カラフルになるくらいたくさん


あなたに送るよ


虹を超えて


その先のあなたへ

精一杯の甘え

出典: snapmart.jp

いつも一緒に


笑って


泣いて


怒って


そして笑って


そんなときは


とびきり甘いラテで


あなたの目があの子に向いたら


甘いラテにチョコレートを添えて


苦いって顔をしかめるから


もう一度わたしを見てね


いつもこっそり


バックにいれてるブラックチョコ


わたしはこれが精一杯なの

強くて綺麗

出典: snapmart.jp

強いねって


強くて綺麗って


優しく笑ったあなたの顔を


ずっと覚えておきたいから


溢れた涙に閉じ込めて


この砂浜に埋めておいたの


今はもうここにいないあなたに


またあの笑顔に会えるように


ここからわたしは強くなるよ

知りたくなって
話したくなって
触れたくなって
でもただ見ているだけで
風に乗って届くあなたの香り
何年たっても忘れない
どこからか香るシトラスの香りに
今日もあなたを思い出す

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

紙飛行機

出典: unsplash.com

いつまでもそこにいるから


忘れることができないから


この気持ちを手紙にのせて


大空高く飛ばしてみるの


風にのって飛んでいけ


どこまでも


どこまでも


落ちていくその時まで


また笑って


あなたに会えるその日まで

小さなピース

出典: unsplash.com

ありがとうの優しさと


ごめんなさいの誠実さ


おはようの明るさと


さようならの少しの寂しさ


一つひとつの小さなピース


毎日毎日集めたら


大きな大きなハートになった


光り輝いていたわたしの世界


わたしは恋におちていました

わたしはここだよ

出典: unsplash.com

曇った窓のむこうは


いつもより眩しくて


たくさんの色で飾られた大きな木も


いつもより輝いている


真っ白な景色にのみこまれないように


わたしはここだよって


言っているみたい


わたしと一緒だね


負けないように着飾ったわたし


どうか気づいて


わたしはここだよ

ちぐはぐな約束

出典: unsplash.com

ねぇ覚えてる


あなたが出した左手の小指と


わたしが出した右手の小指の


ちょっぴりちぐはぐなあの約束


ここから見えるきらめく青


太陽の光が反射して


今もキラキラしているよ


窓を開けると香るこの匂い


まるであなたが来たみたい


思い出してほしいのと


もう忘れてほしいのと


どっちも本当でどっちも嘘


それでも大切なわたしの約束

ひとりごと

出典: unsplash.com

この恋が終わるなら


きっとあなたが


さよならと言った


風の強い夕方よりも


わたしの紡いだ


愛の言葉が


夜のしじまに


散りゆく運命





fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

67,221 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new