長いお別れ

te

ディ・ドゥ・ダ

出典: unsplash.com

「太陽は白い?」


「たぶんね」


「月は大きな穴?」


「たぶんね」


「羊は眠らない?」


「たぶんね」


「苦痛は天国につづく?」


「たぶんね」


「そう」


「そうだ」


「ベッドは夜と」


「戦うための戦場」


「ベッドは夜と戦うための戦場」

マーガレット

出典: unsplash.com

彼はわたしを


愛している


愛していない


少しだけ


たくさん


熱く


気がおかしくなるほど


彼はわたしを


愛している


愛していない


少しも


全然


氷のように


他人のように


冷たい指のように


愛していない

バビロン

出典: unsplash.com

わたしもあなたもいない


手をのばしても


霧のように散っていく


バビロンの幽囚


見つけても


何も見つからない


空の下で死に


土の上で生きるの


コップの中で


動物になる


毒を盛る


バビロンの幽囚


あなたがわたしの


髪を撫でるとき

わたしは冬

出典: snapmart.jp

いつまでもあなたを


好きなままでいたくて


さよならをした


わたしは冬


口づけをください


果てしなく続く


氷海


一瞬で溶かす


あなたは


夜と炎のパヴァーヌ


プロメテウス


口づけをください


さよならをした


わたしに告げて


真実は悲劇なのだと


それでもいいの


わたしは冬

一年間

出典: snapmart.jp

さよなら


長いお別れ


あなたの胸に


いた頃のわたし


あなたの部屋の片隅


忘れたままのストール


どうかいつまでも


そこに置いていて


楽し気な街並も


公園の帰り道も


あなたの記憶の片隅


もう思い出すことさえ


ないのだとしても

心が張り裂けそうになる
地球が回り続ける間
あなたがわたしの
太陽なのだとしたら
わたしはあなたの
月でしかない
あなたとわたしは
時速1700kmの
終止符のない
雲の中

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

わたしは知らない

出典: unsplash.com

鏡の中の月


わたしはあなたを知らない


いくつかのキスと


ささやきと


藍色の空を反射する


鏡の中の月


わたしはあなたを知らない


愛は育ち


夢が叶い


落ちていく


ピリオドを探すの


今日も


明日も


わたしはあなたのものであり


わたしはあなたの中にいる

鳥かご

出典: unsplash.com

あなたの恋人になるために


朝を忘れたヒバリ


宵闇にうずくまる


あなたの指が頬に触れる


そして、わたしは、迷子


あなたの恋人でいるために


夜にはぐれた夜鳥


朝焼けにうずくまる


あなたの声が耳をかすめる


そして、わたしは、迷子

エレナのように

出典: unsplash.com

ペレストロイカ


マルタ会談で


東の壁に立つ


行きずりの恋人と


西の海に溺れる


永遠の花束が


溶け合い


回る


エレナのように


悲しみの中を


シーツの上で


罵る子ども


これから夜が


始まるのね


エレナのように


悲しみの中で

そしてまた夢

出典: unsplash.com

後ろを見るだけの時間


理由はないの


あなたが近くにいた時は


あなたが去っていくとは


思わなかった


そしてまた悲しみ


そしてまた夢


明日のことを思ってる


理由はないの


あなたが近くにいた時は


終わりが来るなんてこと


思わなかった


そしてまた悲しみ


そしてまた夢

シンフォニー

出典: snapmart.jp

あなたがどこにいようと


わたしはここにいる


あなたが微笑んだら


わたしは微笑む


あなたが悲しんだら


わたしは胸が張り裂けそうになる


あなたがどこにいようと


わたしはここにいる


あなたが行くなら


わたしも行くの


あなたが帰るなら


わたしはいつまでも待つでしょう


あなたがどこにいようと


わたしはここにいる

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

54,719 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new