もとしさまの恋の詩10選♡切ない恋愛詩集をお届けします!

恋愛詩集 もとしさまの恋の詩10選
恋愛詩集

もとしさまの恋愛詩には、儚いけれど素直な気持ち、強さと弱さ、そして希望の光がたくさんあります♡ぜひみなさまも もとしさまの恋愛詩集を読んで、切ない気持ちを感じてみてくださいね♡

楽譜

出典: snapmart.jp

君と僕を繋ぐもの
楽譜
ただそれだけ
でも
それだけで十分だったんだ
そこに記された歌の中には
幾つもの『愛してる』が
でも僕がほんとうに
交わしたかったのは
言葉じゃない
たとえ演技だとしても
それでもいいから
僕だけに注がれた
熱い視線を交わしたかった
楽譜には記されてない
特別な

冷蔵庫

出典: snapmart.jp

君の心の冷蔵庫は
生暖かいまま
取手は付いてない
なかなか心を開いてくれなかった君
ある春の日
冷蔵庫の名前を訊いたら
『臆病』って
きっと内に秘めてるんだろうなって
君の体温をふとした瞬間に感じた
お日様みたいな君
毎朝の行ってらっしゃい
毎晩のお帰りなさいが
何よりありがたい

背中

出典: snapmart.jp

間違いではありません
あなたたちが出会ったことは
涙を堪えて
お互い背中を向け合っても
ほんとうは笑い合いたい
そう見えますよ
2人にしか見えないことがある
でも
2人には見えないこともあるのです
その証拠に
ひとときも離れようと
しないではありませんか
背中がくっついたままで

ひかり

出典: snapmart.jp

碧い光の中に
君と僕の未来を見た
白い天使のような
君と出会ってる
ひと筋のひかり
校庭でスケッチしてた
木陰に独り
退屈な毎日を過ごしていた
新緑のような初々しさ
忘れてた
フルート奏でる横顔
涼やかな
それからは
僕の日常を照らしてくれる
ひかり
碧い光の中に
佇み微睡む君は
太陽

思い出

出典: snapmart.jp

いたずらに増えた写真
寂しさを埋めるためだけの
錆びれたギターの弦

行ったり来たりじゃなくて
先に自分の意見言ったり
それで頭に来たり
すれ違いも少し変わってた

ほんとは綺麗な思い出
増やしたかった
別々になって初めて
綺麗だったなって感じる
セピア色の
喧嘩した思い出

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

あなたと出会うまでは

出典: snapmart.jp

ずっと続けば
いいのにって
あなたと出会うまでは
帰り道が
世界の景色が
くすんで見えたの
帰り道
いつも笑わせてくれた
この世界は
本当はこんなにも
明るかったんだって
見上げると虹
ある日流した
悔し涙を
あなたは指で
拭ってくれた
優しい時間が
ずっと続けばいいのに

フリ

出典: snapmart.jp

毎朝起きて君を想う
フリをする
何か話しかけられて
判らないけど笑う
君が言うには
50年一緒にいるらしいね
毎日が毎日かどうか
はっきりしないけれど
それでも
いつも僕の隣には
君がいて
笑ってくれている
そうするとね
若い時っていうのが
少しずつ思い出されるんだ
フリじゃなくなるんだ

負けたくない

出典: snapmart.jp

君との関係に
持ち込みたくはなかった
負けず嫌いな性格
喧嘩して
売り言葉に買い言葉
引くに引けなくて
本当はね
もっと弱いんだよ
泣きたかったんだよ
どこかで心のどこかで
自分の気持ちのみ込んじゃった
涙をのむ事にもなっちゃった
どうしようどうしようって
折れてたらなぁって

つながる

出典: snapmart.jp

君の全てを受け入れ
愛した
そんな時でさえ
別れは訪れた
あの時より
強くなれたかな?
今でも言い切れない
だって綺麗事じゃないよ生きるって
ただ強いフリ無理にしてた時より
君の事考えてる
君と一緒に居ない今の方が
つながれてる気がする
僕の中の君が
笑って泣いて素直に生きてる

今日が終わる前に

恋愛詩 好きな人の好きな人になりたい
出典: snapmart.jp

伝えたいよ
今日が終わる前に
明日になったら
想い出になるような
気がしてね
面と向かって言えなかったこと
一行に込めて
『無事帰れた?ありがとね』って
こんな少しのやりとりが
僕を魅力的にしてくれる
ただ単に
楽しかっただけじゃない
君といるから
僕は魅力的になれるんだ

fin d’un début
ある始まりの終わり


作者: もとし📝140字小説と詩で生きたいを書きたい人 54字の物語挑戦中!
Twitter: @motobaritone

Twitterで見る


  • 掲載されている作品の著作権は もとし📝140字小説と詩で生きたいを書きたい人 54字の物語挑戦中! 様に帰属します。

あなたも恋愛詩を投稿してみませんか?

  • 選出された恋愛詩に500円のAmazonギフト券をプレゼント
  • 当サイトにて掲載(著作権はご投稿者様に帰属します)
  • 回数・その他の基準に従い、年に1回、ステージごとに賞金を付与
  • 「たましいのこと」を見つけた方に、3段階の賞金を付与

一かけらの今

150,856 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation