はじまり | 恋愛詩集 by cofumi(こふみ)

はじまり | 恋愛詩集 by cofumi(こふみ)
恋愛詩集

cofumi(こふみ)さまの恋愛詩が「彼と彼女のソネット」に30回掲載されました♡cofumi(こふみ)さまの恋の詩には、切なさと希望が流れています。ぜひcofumi(こふみ)さまの恋の詩に触れて、それぞれの思いを重ねていただければと思います!

change of mind

出典: snapmart.jp

自分の心が
いつの間にか
君の言葉に頷き始める

何度目の好きなら
受け止めてくれるの?
そう言って
うつむく君

違う恋を
求めていたのに
今は、君をこの胸に
受け止めたいと思った

心の深み

出典: snapmart.jp

欲しいのは春の風
きっと前を向ける
俯いたままじゃ
あなたの背中に
さよならができない

欲しいのは春の香り
何度も深呼吸をして
緩やかな坂を駆け上がる
夕陽の近くに
幸せは佇むから 

深まる別れを
受け入れられない
心の深さは
何処まで

believe

出典: snapmart.jp

結んだはずの糸を
ほどきながら
君はまたねと
手を振る

別れを見た後ろ姿に
星を覆いつくすほどの
幾千ものこの想いが
こぼれ出す

掛け出しそうな心は
君の背中が小さくなるまで
オリオン座を探す

地球が丸いなら
いつか君と会えるはず

いつまでも
信じたい愛もある

また恋をする

出典: snapmart.jp

冬に夏のマフラーを巻く
あなたと過ごした日々を
ココナツの香りが連れて来る

真っ直ぐな思いは
あなたを困らせただけ

冬の海は
あの時の私の心のように
白波を立てながら
寄せては返す

少しだけ大人になりました
また恋をしたいと思います

Graduation

出典: snapmart.jp

春が過ぎ、夏が過ぎ
秋が来ても
あなたを卒業する事は
できなくて

凍える体を
あなたへの想いで
あたためている冬

あなたの声は
まだ遠ざかることなく
心の奥に

片手にさえ余る
思い出が
ただ愛しくて

いつかあなたを
卒業するその日まで

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

The end

出典: snapmart.jp

最後に言いたかった言葉を
綺麗に縫い合わせる

恋文には足りない
ひとりごと

明日の朝
あなたと目覚めたかった

いつも思いは
過去形

小さな勇気は
飲みかけの紅茶に溶ける

思い出にするには
早すぎて

思い出にしないと
つらすぎる

Ruby

出典: snapmart.jp

腕を伸ばせば
届くのに
立ち止まれば
始まるのに

もう苦しみとは
さよならしたくて

好きになればなるほど
別れの痛みはきっと深い

風が耳をかすめて
ルビーのピアスが揺れて
小さな勇気が咲いた

「あなたが 好きです」

パズル

出典: snapmart.jp

僕たちは
未熟だから出会ったんだ

お互いに必要なことを
おぎない合うために

誰もが探しているんだ
一つ一つ確かめるように

さよならは
嫌いになったからじゃない
探してるピースが
なくなったから

また歩きだそうよ
君のピースに合うように
僕は冒険にでる

悲しみよ遠くへ

出典: snapmart.jp

悲しみを遠くに
喜びを隣に
チェックの膝掛けは
思い出を旅する時の
魔法の絨毯

多くはない恋は
ティーカップの深さ
交わした言葉は
溶けない角砂糖
かき混ぜる事はできない

残ってしまった
カケラは見えないけど

もっと遠くへ
悲しみを遠くへ
悲しみよ遠くへ

はじまり

出典: snapmart.jp

たとえ 明日の約束が
西陽に焼かれても
たとえ 普通の幸福が
波間に消えても

たとえ あなたが
心の傷を深くしても
たとえ あなたが
私の手を離しても

しがみついていたいの
本当の恋がわかりかけたから

fin d’un début
ある始まりの終わり


作者: cofumi(こふみ)
Twitter: @cofumi8

Twitterで見る


  • 掲載されている作品の著作権は cofumi(こふみ) 様に帰属します。

あなたも恋愛詩を投稿してみませんか?

  • 選出された恋愛詩に500円のAmazonギフト券をプレゼント
  • 当サイトにて掲載(著作権はご投稿者様に帰属します)
  • 回数・その他の基準に従い、年に1回、ステージごとに賞金を付与
  • 「たましいのこと」を見つけた方に、3段階の賞金を付与

一かけらの今

207,355 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new