この花は色褪せない

恋愛詩集

深海

出典: unsplash.com

真っ暗で


何も見えなくても


わたしは怯えたりしない


うまく息が


できなくても


わたしは怯えたりしない


好きなところへ


行けなくても


わたしは怯えたりしない


なぜって


漂って、漂って、漂って


流されていくのは


慣れっこだから


だけどもし


あなたが傍にいてくれたなら


潮の流れに身を委ねて


楽しいワルツが踊れるね


今はもう


後ろを振り返っても


わたしの尾びれが


ぽつりたゆたうだけなのに

RGB

出典: snapmart.jp

始まりは赤


緑よりも


情熱的だけど


冬の気配に身がすくむ


花の咲かない


クチナシ


香りもせずに


退屈なだけ


幼い子ども


駆け回るけど


わたしの思いは停止する


あなたを見たとき


眩い青が重なり合って


ああ、なぜ


世界はこんなにも


たくさんの色でできているの

A

出典: snapmart.jp

誰にも媚びない


ルージュを買った


あなたを探して


淡い香りをまとった


受容体から


あなたに届くように


唇に色を乗せた


わたしの声が


少しでも可愛く響くように


変わったねと驚かれた


派手な色だねと指さされた


知らないの?


恋をしたら誰だって


悪い子になるの

出典: unsplash.com

寒空の下


橋の下で泣く少女


灯りの中に夢を見ながら


どれほど心細かっただろう


手を取ってくれたら


よかったのに


抱きしめてくれたら


よかったのに


あなたの胸の熱さと


わたしの胸の熱さが


吐息になって


雪を溶かす


雪は流れて


後には冷たい


アスファルトだけが残るの

舞台袖

出典: snapmart.jp

同じ物語の中に


いるはずなのに


場面が違うから


視線も交わせない


スポットライトに


照らされた横顔


ここから見られるのは


わたしの特権


そのはずなのに


観客たちが羨ましい


通い合うのは


あなたと彼らで


わたしはただ


唇を噛んで


恋焦がれるだけ

足の下を車の列が
止まることなく走り抜けていく
ここを通れば
何も待たずに行けるのね
わたしは選ぶ
わたしの歩くべき道を
願うのはただ
あなたとわたし
二人だけの希望

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

キャラバン

出典: unsplash.com

喉が渇いて仕方がない


ネオンの光はまるで


灼熱の太陽


熱い指先を絡ませた


わたしたちは


同じ砂漠にいる


千夜一夜のように


いつまでも終わらない


あなたが話して


わたしが聞く


わたしが話して


あなたが聞く


そろそろ


オアシスを目指しましょう


お喋りのせいで


喉が渇いて仕方がないの

スニーカー

出典: snapmart.jp

あなたの好きな


歌を歌った


声が光になる


そんな気がした


大切なのは


怖くても


最後まで歌うこと


夢を見ること


背筋を伸ばして


胸を張ること


ピンヒールじゃだめ


大人っぽくて素敵だけど


力が入らないから


スニーカーを買おう


あなたの好きな


歌を歌うために

薔薇

出典: unsplash.com

花束を抱えて


あなたがやってきた


心の準備ができなくて


無防備な肺が侵される


ごめんねと笑う


下がった目尻が心を撫でる


幾重にも重なり合った


赤い花びらは


こぼすことなく


わたしの涙を吸い込んだ

黎明

出典: unsplash.com

あなたを想うのは


いつだって


夜の腕の中


嫌いじゃなかった


涙に濡れた頬を


覆い隠してくれるから


東の端から


朝がわたしを暴きに来る


好きって


今なら言える


だって知らないでしょう


わたしはひとりじゃない

潮風

出典: snapmart.jp

大海原


パノラマビュー


この場所はきっと


どこにでもつながっている


凪いでいたってつまらない


荒れていたら恐ろしい


でも二人なら


潮風のリズムに体を重ねて


楽しいダンスができるわ


いつかたどり着ける日まで


どうか


この手を離さないで

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

164,313 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new