多分わたしは涙だった

多分わたしは涙だった
hana

出典: snapmart.jp

夜空は気まぐれ


窓を見上げる


わたしは祈ってる


特別な明日に


世界を奏でる雫に


煌めく星の光に


遠ざかる雨音に 


一億光年の


願いを込めて


夜はゆっくりと


光を連れて来る

時計

出典: unsplash.com

時間が止まったのを感じた


つまらない時


ゆっくりと進む


針の音だけの世界


その時


微かに優しく


低い声が響いて


世界から音が消えた 


そうしてすぐに時計は動く


針の音が少し高く


少し早く


世界は進んでいた


わたしは止まったまま


あの一瞬を止めたまま

冷たい空の下

出典: unsplash.com

お気に入りのマグカップ


冷たい手


ミルクで満たして


白く染める


はちみつを溶かして


カップで溶け合う


冷たい空の下


温めた


はちみつミルク


胸を温める


ほんのり苦く


ずっと甘い


つないだ手の温かさ


恋の味

一日が始まる

出典: snapmart.jp

さかさまの世界は


ほんの少し変わって見える


飾られた風景画


広がるいつもの朝の景色


遠くに音が


聞こえてくる


スッと目の前が


白く透明に


そうしてギュッと


閉じた目蓋の裏


見えた世界を閉じ込めて


開いた世界は


思っていたより


眩しくて鮮やかで


一日が始まる


閉じた目蓋に残ったあの世界を


残しながら

丘の上の赤い屋根

出典: unsplash.com

胸に響く歌


赤い屋根の家


春の日差しの中


そよ風を感じて


走る朝


眼に映るのは


太陽の下


ライム色の丘


リンゴ色の家


甘酸っぱい気持ちで


どこまでも


駆けてゆく


あの丘まで


飛んでゆく


あの屋根の上


もう何も


怖くない


夢のランドスケープ

震える唇
何も知らない
幼いわたしの
はじめての
愛を伝える言葉
「愛してる」
そして落ちる
消え入る

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

さよならした人

出典: snapmart.jp

澄み渡る青空


白い太陽


向こうに見える草原


空に消える飛行機


わたしのいつもの世界


世界に残った


ひこうき雲が 


雨のキザシと知って


さよならした人の


残した涙と思って


雨を待って


晴れを待った


ひこうき雲を


わたしは今日も探す


いつもの眩しい空を見て

あの日の熱

出典: unsplash.com

あの日


指が熱かったのを


覚えてる?


指の熱が心を


温めるのを感じた


熱に浮かされたわたしに届いた


柔らかな音


音と指を頼りに


向かった先は


たぶん


霧の国で


気づけば


何も見えない 


今もわたしは霧の中


あの日の熱を探している


今はもう


暗闇の中

アダージョ

出典: unsplash.com

道は続いていた


見えた景色は黒色


息の音が


身体について


動けない


空から一つの音色


鍵盤の音  


音楽室から届く


ピアノの音


ふと見上げた空は眩しくて


わたしはきっと光ってた


アダージョ


ゆるやかに


音のまま


ゆっくりと


身体は動いてゆく


呼吸はきっと止まってて


やっと吐いた呼吸は


ゆっくりとゴールの外に


届いてた


きっと音楽室まで

わたしだけの特別

出典: unsplash.com

白い色


赤い色


青い色 


パステルカラーが


わたしの全部 


中はどれもが真っ白で


これからわたしに染めてゆく


溢れる気持ちは


空に溶けてく


溶けないようにとかき集めて


薄ピンクのノートは


あなた色


あなたがたくさん


わたしにくれた 


わたしだけの特別

涙だった

出典: snapmart.jp

真っ白なブラウス


ゆっくりと袖を通して


いつもよりちょっと


長いスカート


髪のシュシュ


ブレザーに咲いた花


ちょっと短い道


全部が微笑みで


わたしは泣いていた


溢れる涙が


笑顔だった 


多分わたしは


涙だった


桜はきっと


微笑んでいた

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

67,221 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new