風と冬空のパレット

hana

ひまわり

出典: unsplash.com

いつもと


ちょっと違うリップ


ほんの少し


大人っぽいチェスターコート


肌のお手入れも


いつもより時間をかけて


丁寧に


新しいわたしが


顔をのぞかせる


太陽に向かって伸びていく


ひまわりみたいに


憧れのあなたに向かって


少しずつ


少しずつ


背伸びする

あなたの色

出典: unsplash.com

ときおり分からなくなる


自分に色があるとしたら


それはいったい


どんな色なのか


あたたかい色なのか


つめたい色なのか


かわいい


すてき


かっこいい


やさしい


あなたの色は


どんな色ですか


あなたに合う色は


どんな色ですか


ふたりがパレットで溶け合ったら


見たこともないような


きれいな色になりたい

お気に入りの靴

出典: unsplash.com

靴屋さんで


一目ぼれしたパンプス


上品なつま先のリボン


艶やかなワインレッド


さっそくあなたに見せたくて


デートに履いていったけれど


お気に入りは


私には優しくなかった


わたしを輝かせては


くれなかった


途中で歩けなくなって


ごめんなさい


気を遣わせてしまって


ごめんなさい


痛む小指をなでながら


わたしはそっと涙した

子どもっぽいですか

出典: unsplash.com

ピンクは


子どもの色ですか?


ピンクは


もう卒業ですか?


わたしに安らぎをくれる


桃色、桜色、薄紅色


あなたに会うときは


ほんの少しでいいから


ピンクをそっと


忍ばせていたい

完璧な角度

出典: unsplash.com

女の子はいつも


口角を上げていなきゃ


あなたと出会って


だんだん意識するようになって


かわいい笑顔を


作ろうとするけれど


いつもどこかぎこちない


真顔のほうが


まだましかも、なんて


いつか完璧な角度で


口角を上げられますように

最近明るくなったよね
友だちに言われた
あなたのその存在は
グレーの空から
ひとすじの光が差すみたいに
わたしを照らしてくれる
今度はわたしが
キラキラ美しい
発光体となって
あなたを笑顔に
できますように

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

ままならない

出典: unsplash.com

この世界は


ままならないことで


あふれている


周りの人たちから


理不尽なことを言われても


それでもわたしは


前を向くことを忘れない


あなたが笑顔をくれたから


あなたに笑顔を


見てもらいたいから

野菜とわたし

出典: unsplash.com

今日は何を作ろうかな


トマト、キャベツ


きのこにブロッコリー


あなたの顔を


思い浮かべながら


夕ごはんの献立を考える


ルバーブを砂糖で煮詰めて


おいしいジャムも作りましょう


ひょっこり顔をのぞかせる


野菜たちの姿もいとおしい


あたたかな時間

冬の魔法

出典: unsplash.com

冬はね


女の子をかわいくする


冬ってね


女の子がもっと輝く


魔法をかけてくれるの


マフラー


手ぶくろ


ニット帽


ふわふわ


もこもこ


囲まれて


寒いなら手を出して


わたしが


あたためてあげるから

視線

出典: unsplash.com

胸が高鳴る


視線が合う


対角線上で


結ばれるわたしたち


その意味を


ずーっと考えてしまう


偶然?それとも


でもいちばん考えてしまうのは


すぐにそらしてしまった


わたし自身のふがいなさ

生まれ変わる

出典: unsplash.com

あなたの好きな


音楽


小説


映画


ポップアート


むさぼるように


わたしの中に取り込んだ


ぜんぜん知らない世界


未知のあなたによって


わたし自身が


生まれ変わっていく

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

67,221 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new