[詩の投稿コンテスト] 第8回「光」

[詩の投稿コンテスト] 第8回「光」

・募集期間:2022年10月7日(金) ~ 2022年11月15日(火)
・結果発表:2022年11月下旬頃

○大賞(賞金3万円)1作品
○準大賞(賞金2万円)1作品
○入賞(賞金2千円)数作品

※大賞・準大賞・入賞の方の作品は、当サイトの特集ページ・SNS・YouTubeなどで紹介される場合があります。

※詩が持つイメージの固定化に対する懸念から、選評はありません。ご理解いただけますとさいわいです。

街角の喫茶店で、
カラカラ鳴ったアイスティー、

電車の窓から見えた、
霞が晴れていく東京の街、

いつの日も光を見つけて、
毎日は過ぎていくでしょう。

誰の心にもある光、
あの人の心にしかない光、

触れられそうで触れられない、
でも確かにここにある。

そんな「光」を、
140文字の詩にしてみませんか。

テーマは
「光」
です!

皆さまの投稿をお待ちしております!

・Twitterにて、一かけらの今をフォロー該当ツイートの引用リツイートにて、140文字の詩を投稿ください

・著作権について、著作権および著作隣接権その他一切の権利を投稿者様が保有している作品のみご応募ください。
・応募された詩作の著作権は、応募者様に帰属いたします。
・フォロー&引用ツイートの条件を満たしていましたら、お一人様何篇でもご応募可能です。

※法令違反、その他犯罪を助長する投稿は審査対象外となります。
※過剰な性的描写など、猥褻な投稿は審査対象外となります。
※自死をほう助、もしくはイメージさせる投稿は審査対象外となります。
※弊社は、いかなる差別も容認しません。どのような理由であっても、差別的な投稿は審査対象外となります。

一かけらの今

164,313 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new