たった一人、私だけが

たった一人、私だけが
te

方舟

出典: unsplash.com

ずっと視線が


同じ高さだったあなたを


いつのまにか


見上げるようになったとき


方舟のように


音も立てずに


時計が動き出していた

今頃あなたは

出典: unsplash.com

朝は


空が広い気がする


入れ替わったばかりの


新鮮で冷たい空気


深呼吸すると


朝露が肺にくっつくみたい


今頃あなたは


まだ眠っているのかななんて


瞬きするように自然に


考えていた

こぼれ落ちそう

出典: snapmart.jp

小さな頃は


赤が好きで


うさぎが好きで


お母さんのつくる


甘い卵焼きが好きだった


あの頃の「好き」は


単純でわかりやすく


明確だったのに


歳を重ねるごとに


見えにくくなってしまうんだね


今の「好き」は


ありあまるほどの感情


つたない手から


こぼれ落ちそう

貝殻

出典: snapmart.jp

砂浜を一緒に歩く


そんなことも意識せず


自然にできていたのに


あなたが


拾った貝殻を


さりげなく私に手渡して


「そういうの好きじゃん」


なんて言うから


途端に広がる微熱


思わせぶりな前髪


ぎこちなく揺れる腕


水平線の彼方から


荒くて強い風が吹く


私はもらった貝殻を


守るようにして


ぎゅうと手に力を込める

知らなかった

出典: snapmart.jp

霧のような淡さで


雨のような静けさで


心に湧いていく


薄桃色の想い


感情が


こんな広がり方をするなんて


知らなかった


ふわふわと漂うようにしながら


こんな重さで心に残るなんて


知らなかった


いいのだろうか


これを恋と認めても

空っぽでよかった
いつしかあなたで満たされて
いっぱいになれるから
今は空っぽでよかった
「好き」をたくさん
しまっておけるから

Journey in to Chapter II
第2章へ続く

Chapter II
一つの光景

ソフトクリーム

出典: unsplash.com

ソフトクリームが溶けて


ぽたぽたと


アスファルトに


吸い込まれていく


2人分の影は


重なることのない


微妙な距離感


爽やかな風の中でいま


私だけが


ソフトクリームの冷たさと


あなたの手の


体温の高さを知っている


たった一人、私だけが

今まで/これから

出典: unsplash.com

まだ背が低かった頃のあなた


まだ声が高かった頃のあなた


戦隊モノのおもちゃで


戦っていたあなた


高い遊具に登れずに


泣いていたあなた


全部覚えてる


小さな頃から隣にいて


面白いくらい一緒にいて


それなのにここにきて


こんなにも愛おしいと思う


おかしいね


今までの成長も


これからの活躍も


そばで見たいと願ってるなんて

親切と愛

出典: unsplash.com

優しいあなたに


貸してもらった本


これは親切


優しいあなたに


貸してあげたい本


これは愛


同じもので


同じ行為でも


親切と愛は違う


私はただ


あなたからの


愛が欲しい

かわいい提案

出典: unsplash.com

放課後


屈託のない笑顔で


駆け寄ってくるあなた


「一緒に帰ろう」


どこか大人びた自分がいて


かわいい提案だと思いながら


静かに頷いた


ありがとう


太陽のような明るさで


いつも私を引っ張ってくれて

そっと教えて

出典: unsplash.com

夕闇に守られる


2人の間を


夜風が


吹き抜けていく


いつも少し前を歩く


あなたなのに


今日はぴったり隣にいる


なんだか歩きにくい


息がしにくい


聞きたいことが


たくさんあるけど


ひとつだけ


遠回りしてくれる理由を


そっと教えてほしい

fin d’un début
ある始まりの終わり

一かけらの今

54,719 views

あなたに告白するのは きっと 恋の終わり あなたをあきらめることは きっと 恋の始まり 思い出だけ それでいいの いつかは今が コワくなるから

プロフィール

pick up

relation

about

うれしいって本当は、悲しくてつらいこと

かなしいって本当は、やさしくてあたたかい

小さなバラの雨が、今日も明日も降って

心は涙になる
about

new